mrt半兵衛

ビッグ・リボウスキのmrt半兵衛のネタバレレビュー・内容・結末

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

コーエン兄弟の作品の魅力のひとつは あまりにも個性的すぎるブッ飛んだ登場人物。
…本作にもきちんと居ましたね。
頭のネジが幾つか外れちゃったような、絶対に関わりたくないヤバ〜〜イ奴ら!
誰も彼もプータローの主人公が可愛らしく見えてくるほどの強烈さ。
とりわけグッドマン演じるウォルターのゴーイングマイウェイっぷりのキレキレっぷりには開いた口が塞がらず。

正直なところ内容は可もなく不可もなく。
コーエン兄弟の作品にしては割と観易いように感じました。
退屈せず最後まで鑑賞できたのは例のヤバ〜〜イ奴らの登場のお陰かな。
コイツら お次は何を仕出かしてくれるんだろうか…?!と話の行方に期待と不安で胸をいっぱいにしながらの鑑賞でした。

事件とは殆ど無関係であり本作で唯一の真面な人間であったドニーが、終盤にて強引に巻き込まれ何が何だか解らずポックリ逝っちゃったあたりなんかブラックユーモアを好むコーエン兄弟の演出っぽいなあと感じたり。
グッドマンに釘付けだったはずの約120分が最後の最後でブシェミに持って行かれるとは〜〜!