「ビッグ・リボウスキ」に投稿された感想・評価

のび
3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画『ビッグ・リボウスキ』は、うだつのあがらない中年男リボウスキに、同じ名前の大富豪リボウスキから誘拐事件の解決を頼まれる物語。

ただ、物語はまっすぐに進まない。必ず肝心なところで別の方向へ進むようにねじ曲げられ、ゆがめられてしまう。混乱に拍車がかかり、虚構の上に虚構が重なり、混沌がますます混沌としてゆく。中年男リボウスキは混沌と混乱と虚構の日々の中、徒労と疲弊に少しずつすり減らされていくようでもある。

うだつのあがらない中年男リボウスキは、事件がすべて終わったあと、再びボウリング場でボウリングをする日々に戻る。それは一見、以前の日々と同じように見えるが、もはや誘拐事件に関わる前とは確実に違った日常が訪れている。

徒労と疲弊に襲われたあとの、表面上は以前と変わらないように見える日常。中年男リボウスキは、これからも同じところをぐるぐるとまわりながら、けっきょくはどこにもたどり着けそうもない。それはけっこうグロテスクで物悲しいことなのだと言えるだろう。
yuu
3.6
どことなくリンチ作品っぽい感じがした。
コーエン作品の個々のキャラクターの作りが好き。
saori
3.4
いまいちノれなかったけど笑いに隙がない感じは好き。散骨のシーン フォフォって笑っちゃったじゃん。あと曲が抜群に良かった〜

仲良しおじさんたちが色んなことに巻き込まれててんやわんやしてる姿は可愛いしね。

リボウスキがお髭白くしてガブガブ飲んでたホワイトルシアンってお酒が飲みたくてしょうがないわ
NaitoMami
3.3
キャストで大きく加点。
スティーヴ・ブシェミ。
おとう
3.5
コーエン兄弟の映画ではノーカントリーとファーゴしか観たことなかった自分ですが、彼らこんな映画も作れるんですね、ちょっと衝撃です。
コメディ映画?になるんでしょうか、ちょっとそこらへんの線引き難しいですが、非常に癖のある、中毒性のある映画というか(笑)一部でカルト的な人気があるようですが、納得です。
この映画の面白さをうまく表現できない自分の文章力の拙さに腹が立ちますが、深夜にダラダラ観たくなる系の映画です。
ayam
2.5
クロアチア人の友達に勧められたけど自分には難解すぎて何が面白かったのかわかんなかった。。
亜蘭
-
めっちゃ良い笑
afroblue
5.0
久しぶりに見たけど、こんなにくだらないのに、クソみたいな人しか出てこないのに、なんで最後ホンワカした気持ちになるのか全くもって謎。やっぱり面白い。出てくるキャラクターの濃さといい、意味不明なストーリーといい、そういう意味で隙がない。しかし改めて見るとレイモンドチャンドラーというよりトマスピンチョンかなと思った。インヒアレントヴァイスに近い気が。
最高の1本
親が付けた名前を気に入らず、自らを「デュード(野郎)」と名乗るリボウスキが主人公。変なカット、変な登場人物、変な事件の宝箱のような映画だった。

超絶飛躍した論旨展開であらゆる会話と事態を悪化させ続けるウォルターが大好きだった。本人的には良い事してるが、見事に状況が最悪になるのにいちいち笑ってしまった。あと会話がたまらない。

こんなに面白い映画に出会えたことに感謝。
>|