ビッグ・リボウスキの作品情報・感想・評価

「ビッグ・リボウスキ」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画『ビッグ・リボウスキ』は、うだつのあがらない中年男リボウスキに、同じ名前の大富豪リボウスキから誘拐事件の解決を頼まれる物語。

ただ、物語はまっすぐに進まない。必ず肝心なところで別の方向へ進むようにねじ曲げられ、ゆがめられてしまう。混乱に拍車がかかり、虚構の上に虚構が重なり、混沌がますます混沌としてゆく。中年男リボウスキは混沌と混乱と虚構の日々の中、徒労と疲弊に少しずつすり減らされていくようでもある。

うだつのあがらない中年男リボウスキは、事件がすべて終わったあと、再びボウリング場でボウリングをする日々に戻る。それは一見、以前の日々と同じように見えるが、もはや誘拐事件に関わる前とは確実に違った日常が訪れている。

徒労と疲弊に襲われたあとの、表面上は以前と変わらないように見える日常。中年男リボウスキは、これからも同じところをぐるぐるとまわりながら、けっきょくはどこにもたどり着けそうもない。それはけっこうグロテスクで物悲しいことなのだと言えるだろう。
ジュリアン・ムーアの登場シーン大爆笑。
kedama

kedamaの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

最高!
登場人物多いのに個性が立っててキャラが全く渋滞していない!
人の話を聞かないキャラばかりでイライラしそうだけど、コーエン兄弟の意図が感じられて逆に良かった!
コーエン作品でのジョン・グッドマンには毎回笑わせてもらえる。合わない人にはとことん合わない、カルト映画。私は好き。
ホワイト・ルシアンを飲みながらボウリング
Guy

Guyの感想・評価

2.9
コーエン兄弟の喜劇。
もうバカでアホでメッチャクチャ。
アメリカのぶっ飛んだやつらってなんで人の話聞かないんだろう。最高。
アノン

アノンの感想・評価

3.1
同じ名前の大金持ちと間違えられ、富豪の若妻の誘拐事件に巻き込まれた男の騒動を描いた作品。

ちょっと期待しすぎた…(笑)

雰囲気が90年代のアメリカ映画感満載でお洒落。
特にopやボウリング場のシーンは可愛かったです〜
ボウリングがしたくなりました!

でも登場人物のキャラにイライラしてしまって、あまり内容が頭に入ってこない事態に(笑)

自己中心的なキャラが多くてしんどかったです。
主人公のデュード(リボウスキ)も、友達に振り回されるばかりで「もっと自分の意思貫けよ!」って思いましたね。

唯一癒されたのは、デビシュのおネエキャラ(笑)
出演時間ちょっとだけど可愛かった〜〜
骨になってまで美味しいとこ持ってくなあブシェミ
Netflix
ブラックユーモアなやつ。意味わからない って感想が正解なやつ
>|