ビッグ・リボウスキの作品情報・感想・評価

「ビッグ・リボウスキ」に投稿された感想・評価

おばかでユル~い沢山の変人が集まって出来上がったミラクルなドタバタ劇。
なんてくだらないんだと呆れながらも笑わずにはいられない。個性豊かな(豊か過ぎる)愛すべき変人たち。
その変人たちを確かな演技力を持った豪華なメンツにやらせてるから余計に笑える。
突っ込みどころ満載すぎ。

あのジュリアン・ムーアにあんなことを?
グッドマンの安定のウザさ(褒め言葉)
シーモア・ホフマンの笑い方。
ジェフ・ブリッジスのダメっぷり。
ジョン・タートゥーロのボールの拭き方ね。
(というかジーザスは全部ツボ笑)

そしてそして、いっつも間が悪くて、何を言っても怒られちゃう可愛い可愛いブシェミ♡♡
ストライク取った時の『フォーゥ!』っていうの好き笑
着信音にしたいわ←アホ。
もー大好き♡♡♡♡
コーヒー缶よ、永遠に。

エンドレスにバカばっかりだけど、映像がカッコイイからなんか悔しいよ。
sawak

sawakの感想・評価

2.7
ハードボイルド(風)。戦争風刺。マリファナ。
りっく

りっくの感想・評価

1.0
よくわからん
つまらん
変な話。
訳の分からないことにこだわったり、急にアッサリしたり。
最初から最後まで「78点」のシーンが続く感じ。秀作。
コーエン作品はそういうイメージがあって、本作もそう思った。
とし

としの感想・評価

3.5
ブシェミかわいい
誰も頼んでもないのに自分たちで物語をややこしくして複雑にしてしまったあげく何の話かよくわからなったのを最後にビシッと締めてくれたコーエン兄弟。

主人公やその知人、はたまた脇役までみんな魅力的で好き。
デュード、本作の主人公。無職である彼は大富豪リボウスキと同じ名前のせいで大富豪の家と勘違いした強盗がデュードの家に侵入するも金目の物がないので敷物にションベンを撒きちらされたりと冒頭からしょっぱい目にあう。
・ウォルター、デュードの親友である。彼はベトナム戦争帰りで、見知らぬ人間にも戦争から学んだ人生訓を誰彼構わず当たり散らす迷惑な男。(ていうかベトナム戦争をネタにするな!)
・ドニー、主人公とウォルター三人で暇さえあればボウリング場に行って遊ぶ仲の一人。無口でほとんど台詞がないのにやたら印象的だ。

デュードを見たとき、何かどこかでみたことあるなーと思ったらバイト先のお客さんだった。
しかも必ずおいしい牛乳200mmのパックを飲んでいるからあながち間違いじゃないな思って笑った。
saayo0222

saayo0222の感想・評価

4.7
好き好き
uhaa

uhaaの感想・評価

3.5
ドニーのあっけなさからの遺灰を撒くところが最高にツボ。
結局、狂言でも何でもなく、それぞれが微妙にズレながらも歯車が回っているような印象。
細かいところに何で?っていちいち突っ込むんじゃなく、頭を空っぽにして観られる映画だと思う。土曜の昼下がりにおススメ。
>|