勇者たちの戦場の作品情報・感想・評価

「勇者たちの戦場」に投稿された感想・評価

Zero

Zeroの感想・評価

3.5
「戦地も祖国も地獄だった」

どちらにしても、その人の生活を狂わすもので間違いないと感じた。
Lecnaoya

Lecnaoyaの感想・評価

3.0
ディアハンターのイラク戦争版。帰還しても適合出来ず、社会との次の闘いが待っているなんて救いがない...。
軍に戻る人がいるのも理解できてしまう。
しゅぺ

しゅぺの感想・評価

3.6
戦争はいつでも始められるが思い通りには終われない。
そのとおりやと思ったし傷つくしかいいことのない戦争なんていらんおもった。
kenji

kenjiの感想・評価

3.5
帰還兵のPTSDはアメリカで深刻な問題ですね。
決して派手さはないですが、ずしりと考えさせられる映画でした。
HRM

HRMの感想・評価

3.5
戦地に赴いた人たちの苦悩や辛さは到底計り知れない。
国に帰って来られて嬉しいのかと思いきや…もう元の生活に戻る事はむずかしいんだね。
Yukie

Yukieの感想・評価

3.9
「7月4日に生まれて」以来、帰還兵や退役軍人の映画を見た記憶がない
それぞれの苦悩が丁寧に描かれ観て良かった
くぅー

くぅーの感想・評価

3.9
これもイラク戦争絡みだが、原題“Home Of The Brave”で見るべき内容で、この邦題は誤解を与えかねないって。
展開は地味…と言うよりは、派手な描写を排除した奇をてらわない真摯さで、ズシリと来るヘビーな余韻。
特に印象に残るのは各エピソードでの抱擁シーンで、いろんな想いを馳せました。
サミュエル・L・ジャクソンは流石に作品を引き締めるし、ジェシカ・ビールの熱演がいい。
Kounoberg

Kounobergの感想・評価

3.0
兵士というのはつらい職業で、戦地はもちろんのこと帰国してからもつらい

失った仲間や、後遺症、世間に馴染めない違和感、残された家族もつらい

アメリカのイラク戦争は現地に行った人たちでさえそれが正しいことなのか分からない戦争だった
PAL2

PAL2の感想・評価

3.2
" Wars begin where you will
but they do not end where you please "

これに尽きる。
>|