Souma

星を追う子どものSoumaのレビュー・感想・評価

星を追う子ども(2011年製作の映画)
2.0
新海さんの作品って、学生の頃の漠然とした不安やどーしても忘れられない恋愛感情とか、今にも壊れそうな儚さを描くのが上手いというか、そういうのが個人的には好き。

弱点として、SF設定が下手というか、凝りすぎて逆に面白くなることがよくあると思う。

この作品は、完全に悪い面が出てる感じ。設定ばかりで内容がまったく入ってこない。こんなにつまらない作品を作るとは。当時は、ひどく残念だったし、今見直しても擁護できない。

『君の名は。』は、新海さんの良さの上に、SFの設定がシンプルでうまく表現できたのが大ヒットした理由なんだろうなと思ってる。