kazu1961

独裁者のkazu1961のレビュー・感想・評価

独裁者(1940年製作の映画)
4.4
「独裁者」
原題「The Great Dictator」
1960/10/22公開 アメリカ作品 2017-154
TSUTAYA CINEMA Handbook 2016
1960年代以前ランキング9位 再鑑賞

非常に大胆にヒトラーとファシズムを批判した作品で有名ですね。ラスト6分のスピーチに全てのチャップリンの想いが託されています。製作された1940年はアメリカにとってはヒトラーのファシズムとは無縁の状況下で良くこの作品が作られたものだと思います。また初公開時は日本はドイツと同盟国であったために日本での公開は1960年となっています。本当、凄い作品ですね。
またチャップリン初のトーキー映画として商業的にはチャップリン作品の中で一番成功した作品となっています。
ただ、ただこの時代にこのような作品を製作するチャップリンには脱帽です。

チャップリンがアドルフ・ヒトラーの独裁政治を批判した作品で、ヒトラーとファシズムに対して非常に大胆に非難と風刺をしつつ、ヨーロッパにおけるユダヤ人の苦況をコミカルながらも生々しく描いている。