独裁者の作品情報・感想・評価・動画配信

「独裁者」に投稿された感想・評価

本当ならこのような作品が作られない世界の方が幸せだろう。
演説し始める前の顔が切り替わる瞬間が好き
最後の30分くらい意識がなくて、大事なシーンを見逃してしまった 再見します
Yuki

Yukiの感想・評価

3.8
演説凄まじい
チャップリンってよく聞くけど初めて映画観た👀
なんか笑いがビートたけしを彷彿とさせたけど気のせいかな■・_・」
チャップリンの思いがこもった演説のシーンは心に響いた⚡️⚡️⚡️⚡️⚡️
1940年にこの映画作ったのカッコイイ💘
"ラスト6分"が世界を変えた😭😭
世界中の人が観るべき超名作✨

ユダヤ人の床屋 チャーリーは、戦地で敵国 トメニアのパイロットと親しくなるが記憶喪失になってしまう。一方、トメニアの独裁者はユダヤ人排除を企んでいたというストーリー

ナチスドイツを批判したプロパガンダ社会風刺コメディです!
地球儀のバルーンを飛ばすシーンはとても有名🌎

床屋さん&独裁者をチャップリンが一人二役しててビックリ😧
観るまで床屋さんだけ演じてるかと思ってた…笑💦
相変わらず背が小さくてかわいい😂

心を揺さぶられる"ラストの演説シーン"👏👏
本番になっても脚本が決まらなくて、ぶっつけ本番でチャップリンが放ったアドリブらしい…🤔
あれは僕たちへ向けた"チャップリンからのメッセージ"ですね✨

1889年4月16日に生まれたチャップリンと、その4日後に生まれたヒトラー。
同じチョビ髭なのに、立場はコメディアンと独裁者で対照的💦
まさに"運命のイタズラ"です😥

『独裁者』の大ヒットで、ヒトラーが演説をすると世界中がチャップリンを連想して笑うようになりました。
それがイヤで彼は得意な演説をやめたらしい😯

「映画と笑いが世界を変えた」
ヒトラーに勝った男 チャップリンが命をかけて作った映画、必ず観てほしいです😊
やぎ座

やぎ座の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

初めて見たチャップリンの映画。

今見終わって持ってた印象が、映画製作の時代背景やここでのレビューを見てガラリと変わった。チャップリン自身の見た目、動き、表情とコミカルな状況が組み合わさって自然とニコッとしてしまう。正直、かわいらしかった・コミカル・最後の演説にまあ感動したって感じだったけど、1940年に公開されたと知りびっくり!今まで見てきたホロコーストを題材にした映画と同じく、戦後にファシズム批判の立場で作られたものだと思って、それにしてはコメディタッチで軽すぎと思った。しかし、まだヒトラーが完全な悪となっていない時からこんな映画を作れるなんてすごすぎる。ナチス政権を思わせる描写が盛り込まれているがどうやって情報を手に入れたのだろう?チャップリンの知見の高さを感じさせられた。

チャップリンの他の映画も気になるので、次はモダンタイムスを見てみる。

飛行機逆さ
風船地球儀
ハンガリー舞曲と髭剃り
ペンキ
いちごとクリーム
椅子の競争
入れ替わり
演説
演説に鳥肌!
HANA

HANAの感想・評価

-
戦争ってなんてくだらないものなの。

有名すぎる最後の演説。
これを1940年に発表したことがすごいし、
この当たり前なことを言ってる演説を改めてみんな見てほしい。
髭剃ってるところ本当笑う
見せたいシーンがすぐわかる
最後のスピーチ別人

何がすごいってこれを第二次の頃に上映していること

メッセージ性が色濃い
>|