新・男はつらいよの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「新・男はつらいよ」に投稿された感想・評価

ごじ子

ごじ子の感想・評価

4.0
ハワイ旅行に行ったふりしてとらやに隠れているところへ厚かましい泥棒が…。ドタバタ具合では初期作品の中でも飛び抜けている。おばちゃんの洋装の微笑ましいこと。栗原小巻という本物の美女に改めて驚嘆したり、午前様の幼稚園経営の様子を知ったり。人情というものが決して生ぬるく安住できるものではないことを学ぶ。
so035

so035の感想・評価

4.0
正統派の喜劇。ヒロインも美しい。しかし旅に出ていくシーンはやはり悲しい。
amayadori

amayadoriの感想・評価

3.0
前半のハワイ旅行のくだりは非常に良く出来た構成で面白い。
ラストシーン、汽車で寅次郎が乗客たちに語って聞かせるのを見ると、なるほど確かに古典落語に相通ずるものがある。
所々に細かいギャグも散りばめられ見ていて飽きない。
一方、前半が面白いだけに、後半にはお決まり以外の要素があまり感じられず、映画が真ん中で分断された印象。
小巻サンマドンナの回。旅先じゃなく柴又でマドンナに恋しちゃうパターン。今作も山田監督じゃないんで何と無く雰囲気違うような感じがするのは気のせいか…ハワイ旅行出発で万歳三唱するシーンは時代を感じるなぁ~御前様が園長先生なんてお寺で幼稚園も経営してたんだね…小巻サン今時の若手女優サンみたいな雰囲気です。森川版おいちゃんの「バカだねぇ~」は何か耳障りが良い
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
・13/05/26:DVD(R)【初鑑賞】
tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.3
競馬で大儲けした寅さんが、おいちゃん夫婦を恩返しでハワイへ連れて行こうとしたことから巻き起こる大騒動。おばちゃんの全力の若作りな服装ににやける。
今回のマドンナは「とらや」に下宿中の幼稚園の先生。かわいらしくありながらも寂しさを持つ魅力的なこの先生は、寅さんの気持ちは全く察していないレベルだった。
4作目。マドンナを軸に据えたこれまでよりも、寅さんの哀愁が際立って見えた一本。
Kyu

Kyuの感想・評価

3.6
栗原小巻がマドンナの第4作。相変わらずの寅さんぶりが傑作です。財津一郎コソ泥役も貴重で面白く、何とも味わい深いです。栗原小巻は綺麗です。