GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の作品情報・感想・評価

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」に投稿された感想・評価

KOME

KOMEの感想・評価

4.5
作画、演出、音のこだわり、世界観共に最高。設定の説明ないし情報量多いけど、セリフの良さから割とすんなり入りこめた!
バトーさんが素子を守りかばうシーンの数々たまりません。すき。
脇を固める声優陣もものすごい。清掃員役で千葉繁さん山路和弘さんとは!
そんでもって少女素子、坂本真綾さん!? そうかーARISEのキャスティングてちゃんと考えられていたのかー!...な?
(2018/08/12 Amazonビデオで)
数年ぶりに鑑賞。

めちゃくちゃカッコいい。
アジアのスラム街のような退廃した世界観たまらない!毎度毎度、押井作品の背景の描き込みは素晴らしいなぁ〜。

能動的に観ないと置いていかれてしまう可能性が高い作品ではあると思う。
しかし、素子の「自分のアイデンティティ」とは、また「自分の記憶は本物なのか?自分は何者なのか?」
だが、その反面「その自分を構築する情報の輪郭が自分自身を制限してしまっているのではないか」という葛藤は、この作品が作られた当時も現在も未来は更に、人々が考えさせられるテーマだと思う。


まぁ、でも難しいことばかり考えず、戦闘シーンの作り込み、キャラの臭くてカッコいいセリフ、世界観だけでも充分酔いしれることができるのかなぁ〜。
攻殻機動隊やっぱりカッコいい!好き!(笑)
Mountain

Mountainの感想・評価

3.5
アニメ作品には疎いのですが、
マトリックス公開当時、
ウォシャウスキー監督がバリバリ影響を受けた作品として本作を挙げていたので、
即座に見た覚えがあります。

正直、内容は小難しくて
私の頭では噛み砕けねぇ…ってのが
初見時の感想ww

映像は素直にカッコいいと思いました。
ブレランぽいな…とも思いました。
あの独特の生活感漂う香港かどっかのビル群の雰囲気がたまりません。

マトリックスを見た後にまた見返した際には、銃撃を受けて柱がボロボロになる感じとか似てるな…とか思ったりして、また別の楽しみ方が出来ました。
wakio

wakioの感想・評価

3.8
日本アニメ映画史に残る傑作。
見るたびに新たな考えが芽生える。
なな

ななの感想・評価

3.6
名作。
めちゃくちゃ好き
百草

百草の感想・評価

-
「もし電脳それ自体がゴーストを生み出し、魂を宿すとしたら、何を根拠に自分を信じればいいと思う?」

人形使いはプログラムでありながら、自らを魂が宿る生命体と主張する。一方で素子は人間でありながら、自己の意識の存在に対して不確かである。
高度な科学技術が絶え間なく新種の知的プログラムを創出する世界の中で、生命や自己存在の定義とは一体なんだろうと思った。血肉が備えたものだけが自我を持ちうるのだろうか。もしくは、コンピューターにも自我(魂)があるとすれば、人間は果たして何をもって人間たる証明をできるのか。
>|