GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の作品情報・感想・評価

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」に投稿された感想・評価

新作がでるので久々にみた!

アナログくさいSFがほんとに好きです
めっち

めっちの感想・評価

4.5
人間の定義

人間と人間でないもの、肉体と精神
その境界線とは

音楽★★★
やぶ

やぶの感想・評価

4.5
電脳、義体、ゴースト、世界観って金になるな〜
比べるもんじゃないけど濃さ的にやっぱ笑い男事件の方が面白かった
企業のネットが星を覆い〜民族や国家がなくなるほどには情報化されてない 情報化されればされるほど拠り所を求めてそうした古典的なアイデンティティに執着するのかも…
わ

わの感想・評価

4.6
あ〜うつくしい、、、マジでかっこいい
かなえ

かなえの感想・評価

4.0
少佐以外に女性が圧倒的に少ないことに驚きました。(原作を読む、華の為、理由付けすれば分かるんでしょうか)だからこそ、彼女と呼ばれる存在の、人の手が加わった、生命の定義すら困難になった体現者のような少佐に、作品のテーマは凝縮、集中して、見事な脚本と共に、ポイント毎に濃厚なストーリーになっていました。データが人を上回り、回線が感情さえ管理し、それらが目視または五感で明確に捉えられるほぼ物理的な物質に変わってしまうだろう可能性のある近未来を待ち構えた私達には見る度に重くなっていく作品だと思います。
心身二元論、人間の定義、他者との境目
「SFだから」と割り切ることができず、鑑賞後いろいろ考えざるを得なかった

街並みがかっこいい、早く香港旅行に行きたい。。。。!🇭🇰🕊😢
宮明

宮明の感想・評価

5.0
何回でも見たい。
音楽とてもよい〜
まず冒頭の一文で鳥肌。
インターネットが普及し始めた95年には到底想像できないでしょう。

無駄な会話がないから集中してみてないとあっという間に置いていかれちゃいます。
>|