daiki

ディセントのdaikiのレビュー・感想・評価

ディセント(2005年製作の映画)
3.4
洞窟に閉じ込められてのサバイバルかと思いきや、その洞窟は、ゴラム(仮)の巣窟だった。

ゴラムというよりオークですね、3次元で動ける上に超凶暴。でも目は退化して見えないといういい感じのキャラやけど、とにかく量が多い。

ちょいちょい痛いシーン有り、特に骨戻すシーンは目を背けてしまった。ただ、全体的に暗いんで、生々しい痛さは緩和されてたかな。

最後のシーンの絶望感は個人的には好き