ディセントの作品情報・感想・評価 - 6ページ目

「ディセント」に投稿された感想・評価

Dachiko

Dachikoの感想・評価

3.4
閉所恐怖症は見ていて息苦しくなる作品。実際、何度も再生停止して深呼吸をしながら見ていた。地下3キロの闇の中で踠き苦しむ女性達に目を覆いたくなると同時に、しかしその中で成長していく強さに惹かれた。

女性6人でケイビングをする事になったのが全てのきっかけ。
陽の光が届かない洞窟の中の話なので必然的に画面はかなり暗いが、松明や赤外線カメラのような小道具によりそこまで気にならないし、寧ろ閉じ込められた女性6人の恐怖心や焦燥感がひしひし伝わって本当に息苦しくなる。
主人公であるサラが匍匐前進でようやく通れる道に引っかかり、身動きが取れなくなるシーンは見ていて身悶えするし、洞窟に閉じ込められる原因を作ったジュノには制裁を加えたくなる。

ただこの映画は、洞窟の中に閉じ込められ極限状態に追い込まれる女性を描く映画ではなく、きちんと地底人も出てくるため、そこは好き嫌いが分かれるのではないか。

個人的には、不慮の事故で父子を失い、友人にも裏切られたサラが、洞窟の中での遭難という極限状態と地底人という未知の恐怖を乗り越え、逞しくなっていく姿がとても好きだ。
最後のシーンにはいろんな意見があると思うが、冷たい石の上に這いつくばり、血に塗れ、亡き娘の幻覚を見るサラは決して死の運命を受け入れたのではなく、彼女の目にはまだ生きる意志が宿っていたと思う。
過去のトラウマを乗り越える力は、優しい言葉でも親しい友人でもなく、自分の中にしかない。
彼女に幸あれ。
前半は洞窟サバイバル!後半は人を食べようとする地底人との生死をかけたアクションホラーと二段構えで面白い。

洞窟の圧迫感、女性6人の口喧嘩、地底人のグロテスクな食事シーン&バトル。内容の濃い疲れる99分!
Jeff

Jeffの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

暗くて狭い洞窟、緊迫感MAX
仲間同士の揉め合いもあってさ…

もう、絶望感がたまらない。

最後、洞窟を脱出したと思ったのに。
いっっきに絶望へ堕とされるバッドエンド

死ぬほど怖い。トラウマレベル…
とにかく、ほんとに怖かった!!
mintiger

mintigerの感想・評価

4.8
これ系の映画にしては話の筋がしっかりしてるように思う。陳腐さが全くない。それでいてちゃんとこわい。洞窟に閉じ込められるなんて考え得る最悪の状況の中でもトップクラスでしょ。
登場人物全員女っていうのも新鮮でイイネ。

このレビューはネタバレを含みます

自然災害ものかと思いきや、怪物もの、はたまた痴情のもつれ。
主人公がどんどんたくましかったなー
Rookie

Rookieの感想・評価

3.6
友情と絆を取り戻す冒険!

サラとジュノの覚醒
バケモンがいいビジュアルしてる!👍
くま

くまの感想・評価

3.0
しっかりとR15だった
こんなはっきりとしたグロ映画久しぶり
臭いが画面越しにも伝わってくる

まあ、だろうねって終わり
食事中に見てしまった…笑
ぺこ

ぺこの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

脱出できたと思ったら実は幻覚で実際はできてなかったパターン、意外と好きです。

骨を戻すシーンでついつい「痛い痛い」と声に出してしまいました
英太郎

英太郎の感想・評価

3.9
冒険好きの女性六人が洞窟を探検する話なんですが前半は自然アドベンチャー的な感じで進みますが後半はまさかのホラー展開へと変わっていきます。

ある意味で1度で2度おいしい映画なんてすがホラーが苦手な方は見ない方が良いかもしれません、結構グロイです。

普通に洞窟探検映画としてだけでも楽しめそうな感じなのに賛否両論あると思いますが後半の印象が強すぎてグロ系映画として認識されてしまうのは少し残念ですが苦手でなければ楽しめる映画だと思います。

洞窟と言う閉鎖空間に閉じ込められて、只でさえ怖いのに得体の知れない怖さったらないでしょうね。

怖いもの見たさが勝る方は是非!
洞窟探検系ホラーかと思いきやまさかの怪物映画。色んなトラップがあったって意味ではas above so belowの方が面白かった。