グエムル -漢江の怪物-の作品情報・感想・評価

「グエムル -漢江の怪物-」に投稿された感想・評価

kazu

kazuの感想・評価

3.1
グエムル

凄まじく怖いかと思って見たけど、やたらと間に笑いを挟んでくるのでそうでもなかった。
化け物も暴走してる時のカオナシみたいな風貌で、直視できます。

へんてこりんな映画
kotaro

kotaroの感想・評価

3.4
小学生の頃に観て感じた怖さは今見ても同じです。
奇妙で独特な雰囲気の映画です、
kazu

kazuの感想・評価

3.5
序盤の怪物の登場シーンはCGの見せ方や演出が臨場感があってよかった。
全体的に社会風刺やメッセージ性を含むような内容もあり、ただのパニック映画ではない要素が含まれてた点もよかったです。
ただちょっと途中中だるみがあったかな
ハッピーエンドじゃないところもポン・ジュノ監督(母なる証明など)らしくてよかったです。

物語 0.7 音楽 0.7 映像 0.7 演出 0.7 配役0.7
azusa

azusaの感想・評価

3.0
ソン・ガンホ出演てことで。
10年以上前だからなのかあえてなのかチープな印象。
エマ

エマの感想・評価

3.0
割とコメディ
YING

YINGの感想・評価

3.0
環境汚染とか国家とか、いろんなものへの皮肉を、笑いあり、スリルありでまとめたのは分かるけど、皮肉の矛先が色んなとこに向きすぎてて、結果、メッセージ性は薄い(笑)

そして、全体的にシリアスなシーンでも笑えるとこが多かった(笑)最初から最後まで「いや、やり過ぎやwwww」ってなってた(笑)

あと、最後のシーンもどういうことか分からなかったし、何なら、最初の方で自殺した人も、ホームレスみたいな人も、色々分からないことありました。。(英語字幕で観てたので自分が見逃してた可能性はある)

でも、飽きさせない展開で、最初から最後まで楽しめたので、娯楽として◎
ともち

ともちの感想・評価

3.3
チープ過ぎてまぁまぁ好きやけど、やっぱりこの手はMIB No.1!!
最後腑に落ちたような……落ちないような。
96さん

96さんの感想・評価

2.5
ソウルを舞台に、

突然変異の怪物出現

娘を助ける為家族が奮闘!

パニックムービー

不思議。

独特。

殺人の追憶と同じ監督か?

と思う位。

いらないシーン。

いらない人間関係。

いらない凄いCG、

いらない爆破シーン。

それなのに

キャストは

物凄く上手い演技。

つまらないけど

見てしまう。

そんな

不思議な映画です。

途中で無理だと思っても

消さないで!
takamaru

takamaruの感想・評価

4.4
川べりでのんびりしてるときに怪物が現れたら、たぶん実際もこんな感じだろうなと思わせる怪物の登場シーン。じわじわとやってきて急にスピードアップする怪物の緩急のある動きと絶妙な体のサイズ。パニックに陥って逃げる人々のバラバラな動き。怪物がいることに気がつかない人。手をとって娘と一緒に逃げてるつもりが人違い!とか。映画を見てる!という気分でいっぱいにさせるポン・ジョノの演出がとにかく素晴らしい。手渡された銃に弾が入ってないことに気がついて怪物に殺される直前の親父の表情。その直前に弾数を数えてからっぽだったことに気がつくソン・ガンホの指元。悲劇の中のユーモア。不祥事を起こしても真実は伝えず、人命を犠牲にしてでも強引にコトを解決しようとする米軍と政府の姿勢。まるで日本へのオスプレイ導入経緯を見ているような現代にシンクロするテーマもある。でも何より、この映画で心をつかまれるのは絶望的な状況にあっても、必死に生き延びようとする娘ヒョンソのサバイバルな戦いだ。映画の中では、生き延びようというヒョンソの強い意志のこもった表情が何度も映される。そしてヒョンソを何とか救いだそうとする家族のがむしゃらな戦い。不意にあらわれた怪物と戦うのが国や政府じゃなくて、市井の一家族だというのが皮肉だし、ある意味リアル。
>|