キミシマムTHE裕君

ナイアガラのキミシマムTHE裕君のレビュー・感想・評価

ナイアガラ(1953年製作の映画)
3.2
新婚旅行でナイアガラの滝を見に来たカトラー夫婦は同じく宿泊客で美しいローズに出会うが…

映画好き永遠のセックスシンボル
!!マリリン・モンロー!!
主演のサスペンス映画。
マリリンの代表作を消化したかったので鑑賞。


魅惑のモンローウォーク


マリリン初期の代表作。
とにかくもう最初の登場から色気ムンムンだし、監督も敢えてだと思うがマリリンにら後光のハイライトがキラキラ輝いてるしで魅力満載。みでよがった(鼻血)
ただサスペンスとしての中身は普通かそれ以下で、不倫妻と不倫相手のよくある話なのです。
ナイアガラの滝も言うほど利用されてないしマリリンじゃなかったら別にいいかしら。

主演のマリリンがとにかくエロい
朝の白い寝間着姿はもはや堕天使だし、ピンクのドレスに包まれてる時は男を堕とす悪魔に見えるしでもうたまりません。
かの有名な”モンローウォーク”でお尻フリフリするのも今作が舐めまわすように撮っているので必見。
あとは新婚夫婦の妻は逆にスレンダー系美人でよかったです。

マリリン以外特筆するべき点はないが、彼女のセックスシンボルとしての崇拝は今後もなくなることは無いだろう。
その礎を築いた1作が今作なのだ。
彼女に酔いしれよう。

マリリン好き、マリリンを見てみたい方、そしてナイアガラの滝に新婚旅行行きたい方々にはオススメの作品。