kirito

君に届けのkiritoのレビュー・感想・評価

君に届け(2010年製作の映画)
3.2
【あまりにもキュンキュンしすぎてkiritoは瀕死になった】

もともと私、このジャンルあんまり観ないのですが、友人が出演してるので鑑賞。


結果。
キュンキュンしすぎて布団の上で悶えた。
(なお、なかなかいい年してるので恥ずかしい模様\(//∇//)\)


なんだよっ!
この甘酸っぱい青春映画は!
お前ら幸せかっ!
そして安定の7000越えmark。
日本人好きよね。こういう映画!


で、私は原作未読なので、かなり楽しめました*\(^o^)/*
やっぱり原作知ってる人からするときっと批判もしたいんだろうけど、比較対象がない分楽しめる!


貞子とあだ名つけられちゃうほどの根暗女子と女子の理想を具現化した男子風早くんの甘酸っぱい青春映画!


とりあえず私的には矢野さん、吉田さんの方がタイプ。
顔というか性格が。
特に矢野さん!
クラスに矢野さんがいたらこの子に告りますね*\(^o^)/*
桐谷美玲はかわいいけどね。
でもあの子は付き合いたいっていうタイプじゃないなぁ〜
(ここは映画のレビューするとこだよ?)


あと自分が女子だったら風早君もいいけど、龍も捨てがたい\(//∇//)\
(しらんwここは映画のレビューするとこだ!)

チョコチップついてるけど、三浦春馬は安定のイケメン。
爽やかを具現化したような彼は風早君あってたんじゃないですかね?


原作読んでる方がどういう反応なのかわかりませんが、未読の方にはオススメ!
でもこういう青春ものに抵抗ある人はやめたほうがいいですね!


しかし、キュンキュンしたなぁ〜
(でもキュンキュンしたあと襲ってくる虚無感が辛くてこういう映画観たくないんだよなぁぁぁぁ_| ̄|○)


まあ、たまにはよかった!
(本当映画のレビューしないなこいつ。)

2015.11.14