きなこ

君に届けのきなこのレビュー・感想・評価

君に届け(2010年製作の映画)
-
作品を楽しむことが、追悼になるかな。
どう付けたら良いのかわからないのでノースコア。

みんな若くてキラキラしてる映画でした。
何気に結構豪華なキャスト。井浦新出てたのね。
良い子と良い子のお話なので、ほっこり見てられました。公開当時観たらまた違ったのかもですが、高校時代が遠くなった今観ると、心が洗われて泣けたりして。女子の友情にじわっときました。
お話も素朴だし、爽子ちゃんが流行に乗ってないメイクと髪型とファッションなので、古さもそこまで気にならなかったな。
多部ちゃんの爽子ちゃん、長い時間見れば見るほどかわいい。

三浦春馬さん。
大ファンだったわけではないのですが、
まっすぐな強い目と、その目が見えなくなるような優しい笑い方が印象的だなって思っていました。そしてあの優しげな声。
風早くんの、まだ若くて爽やかで優しい佇まいを見て泣きそうになりました。信じられない気持ち。

ブラッディマンデイが好きで、恋空と同じ人なのかー!と驚いたな。ラストシンデレラも観てたな。
最近観た映画にもたくさん出ていらっしゃって、
コンフィデンスマンも、アイネクライネも、夜更けにバナナも、それぞれ全く違うキャラクターが全部違和感なくハマってて。
イケメン枠の若い俳優さんの1人だと思っていた彼が、安定感のある息の長い俳優さんになってきてるんだなって勝手に思って、また色々な役で拝見できると信じていました。
歌番組で歌とダンス見たときもびっくりしたし、キンキーブーツも観てみたかったな。

…と、勝手なことを色々書きましたが、
素敵な作品をたくさん残してくださったことにお礼を言いたいなと心から思います。

2020-26