狼よさらばの作品情報・感想・評価

「狼よさらば」に投稿された感想・評価

ILC

ILCの感想・評価

3.0
まあまあ
かっ、カッコいぃ〜〜〜〜っ(≧∇≦)

先日『テレフォン』を観てチャールズ・ブロンソンの顔力にやられ、資生堂「マンダム」の昔のCM(←フォロワーさん情報で初見!)で彼の色香にやられ、もはや私の小さい脳みそはデカイ顔のあのおじさんでいっぱいです♡︎ʾʾ

『テレフォン』よりもこちらの方が面白いとの情報も頂き今日早速借りて来ました!

舞台は70年代ニューヨーク。
設計士ポール・カージー役に我らが、いや、私のブロンソンおじさん☆
自宅に押し入った強盗らに妻を殺され娘は乱暴され、怒りと復讐に心を燃やすおじさん!!!
観ていて私もキーッ!!!💢
ここで、おじさんと私の心は一体化!

許っせぇ〜〜〜っん!
この街のチンピラ供はオレが一掃してやる〜〜〜っっっ!
と言わんばかりの熱い闘志を心に燃やし、顔はクールに(←ここポイント)毎晩悪党をやっつけに街へ出かけます☆

渋いのよっ!
おじさん好きの私としてはたまらん素敵さです☆
ブサイク?
いえいえ、ちっとも!
ニヒルな笑顔にちと長めなんじゃないかってくらいの鼻の下の口ひげ。
スーツに赤いネクタイが似合うおじさんです☆

え〜っ!
これのリメイクをブルース・ウィリスがっ?!!!
どうなんですかね。。
『グリーン・インフェルノ』の監督さんてとこでも興味ありますけど。。

ところでラストのあれ、ブルースもやるんですか?
やめて貰いたいですね、私としては(ー ー;)
あれに心ズキュンと撃ち抜かれたんですから❤️

夢中になると次の「夢中ターゲット」が現れない限り突き進みたい私。
ウィキで調べましたら今作は”『ロサンゼルス』『スーパー・マグナム』『バトルガンM‐16』『狼よさらば 地獄のリベンジャー』と続くDeath Wishシリーズ全五作の一作目にあたる”だそうです☆

チャールズ・ブロンソン始めようかな 笑
だけど📎作品も山ほどあるので、
『チャールズ・ブロンソン時々現れます』にしておこう!(≧∇≦)
殺破狼!『SPL 狼たちの処刑台』の
狼たちが最高だったので…元祖 “狼”!!!

“狼”といえば コレッ!!
チャールズ・ブロンソン主演 !!
狼よさらば death щ(゚Д゚щ) ウィッシュ!

いっときました。

※イーライ・ロス監督、ブルース・ウィリス主演で今年10月に劇場公開を控えている『デス・ウィッシュ』のオリジナル版が、この『狼よさらば (原題:Death Wish ) 』death。

小さい頃、昼間にチャールズ・ブロンソン映画をTVでよくやっていて見ていましたが・・・
「いかれた街でジジイがやたらデカい銃をブッ放して悪党どもを容赦なく殺しまくる」どうかしている作品 ←『スーパーマグナム (原題:Death Wish 3)』の印象が強すぎて、久しぶりに『狼よさらば』を観ましたが完全に記憶から飛んでいました( ゚д゚)ポカーン


ニューヨークで妻と娘と幸せに暮らしていたチャールズ・ブロンソン演じる開発技師のポール・カージー。ある日チンピラ3人に妻を殺され、娘は暴行されショックで廃人同然になってしまった…。

当然、ここからポール・カージーの妻を殺したチンピラ3人への復讐劇が始まると思いきや・・・

「自作の武器で街のチンピラを殴る」→「ウェスタン村で西部(小芝居)劇を見る」→「仕事仲間に連れて行かれた射撃場で銃を撃つ」→ 「彼の中の“狼”が目覚める」→「夜な夜な街を徘徊して悪党を銃で撃ち殺す」

ポール・カージーの怒りのベクトルは個人的復讐ではなく「街のゴミどもは全員ブチ殺す!」とざっくりとした悪いヤツ全般に向けられるのdeath( ゚皿゚)キッ!


この「狼よさらば」はこの後にシリーズ化される“ブサイクなおじさんパニッシャー(処刑人)”の誕生譚なんdeath!


この映画の最後は…
やり過ぎ(殺し過ぎ)で警察にニューヨークを追い出され、シカゴに移住するポール・カージー(ブロンソン) deathが、そのシカゴに到着した駅で調子こいたチンピラが女性にイタズラをしているのを見て「この街にも殺しがいのあるゴミどもがいっぱいいそうだぜー(о´∀`о)ルンルン♪」と嬉しそうなブロンソンの顔で終わってましたよ☆

うーん…マグナム(  ̄Д ̄)ノ!!
(今作はマグナムは出てきません)


おしまい。


【余談】
面白かったdeath!!
全作見直したいくらい面白かったdeathよ!
リメイク版『デス・ウィッシュ』公開記念として、ぜひ!午後ローでデス・ウィッシュ全作品を一挙放送していただきたいdeath ( ゚Д゚)ノ!

私の大好物なビジランテ(自警団)ものなので、イーライ・ロス監督によるリメイク版『デス・ウィッシュ』もぜひシリーズ化できるくらいの面白い作品を期待はしていますが・・・
このオリジナルを越えるのは、どう考えても無理deathッ(゚д゚;)!

イーライロス監督とブルースウィリスがどんなに頑張ろうとも、ブロンソンの圧倒的な顔力(かおちがら)に勝てるわけがないッス( ・∀・)ノ

最後に…
心地よい“Death Wish”な曲貼っておきます♪
https://youtu.be/w2imeIJp8Vk
ブルース・ウィリス主演のリメイクが期待されるオリジナル『Death Wish』シリーズ1作目


面白い
面白いけどこの辺はまだシリアスです
この後はどんどんアクション化されていきますからね~☆
個人的には3作目の『スーパー・マグナム』がイチオシ!



時代ですかね。夜道を一人で歩いてると物捕りの餌食にされてしまう治安の悪いニューヨーク

そんな街で被害に遭ってしまったのは建築技士のポール・カージー(チャールズ・ブロンソン)
妻娘を暴漢に襲われ妻は亡くなり娘は精神的に病み入院生活

出張先で知り合った田舎の男に影響され自分の身は自分自身で護ることを教わる
そして彼からプレゼントされたのは22口径の拳銃…


ニューヨークに戻り夜な夜な拳銃を握りしめ暴漢達を次々と射殺する姿は妻娘への復讐のようで復讐ではないようにも見える

それはまるで獲物を捕らえる「狼」


う~んっ!
男の中の男チャールズ・ブロンソンここにあり!!
エンディングのポーズも決まってる~☆(σ≧▽≦)σ
sae

saeの感想・評価

-
記録

C(吹)①
vanilla

vanillaの感想・評価

3.8
イーライロスのデスウィッシュ楽しみですね!でも一応、備えてリメイク元の本作を観ました^ ^うん、すごく面白かったです!
真面目な男がどんどん変わっていってただやられっぱなしじゃなくなる、でもそれは果たして正義か否か
警察官のキャラも良くて敵か味方かドキドキしながら見れた^ ^
漢ブロンソン 狼になる❗️

悪い羊🐏にお仕置きよ❗️

復讐の狼から只の狼なってしまったブロンソン❗️

ん〜!マンダム❗️
[悪を成敗する男]

ブルース・ウィリス主演、イーライ・ロス監督のリメイク版が、日本で公開されるこの[狼よさらば]。チャールズ・ブロンゾンが主演を務めたこのオリジナル版は、何と続編もあるというアクション超大作だったのだ。しかも、シリーズを通して、チャールズ・ブロンゾンが全作の主演を務めている。

興味がそそられたので、観てみたら、恐れ入った!チャールズ・ブロンゾンの[ヒーロー像]が表に出た作品だった。[復讐]がテーマなのだが、同時に、[パニッシャー]のように、ヒーローの要素を兼ね揃えている所もなかなか。

家族を傷つけられた[痛み]から始まった復讐大作戦が、犯罪都市を貪る悪党どもを成敗する。
そんなヒーロー像がある映画が、当時の映画界にたくさん存在したのを想像すると、なんだか[輝かしい時代]だなと思わせてくれる。

なんか、ありがたい映画でもあるし、改めて、チャールズ・ブロンゾンの魅力を再認識できた作品でした。

さて、このオリジナルの[ヒーロー像]を、ブルースはどのように超えるのか…。
74年米。ブロンソンの当たり役になるポール・カージィ第一作。まさかシリーズになるとは夢にも思わないハードな仕上がり。発端の事件からして結構怖い。娘が成人既婚なことだけが救い。J・ゴールドブラムの潔いクズぶり。悲報を聞いた朝鮮帰りの男が静かに深く狂っていく。まさかMr自警団になるとは思えないシリアスな展開。衣装などにすっとんきょうな部分はあるものの名作。ブロンソンを知るためには重要な一作。醜男だけど格好いいから!
家族を襲った犯人たちに復讐できなかったことが、気になった。ブロンソンが渋くて、かっこよかった。時代を感じさせる作りだった。
>|