プラトーンの作品情報・感想・評価

プラトーン1986年製作の映画)

PLATOON

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

「プラトーン」に投稿された感想・評価

午前十時の映画祭でみた。

前半は少々退屈だった。
ポスタービジュアルのシーン以降は急に面白くなった。

人物の名前と存在の対応がわからないまま終盤をむかえてしまった。
エリアスとバーンズの存在を意識してもう一度みたらもっと楽しめると思う。

監督は実際に戦場に行った経験があるらしい。
そんな監督ならではの演出が多分多いのだろう。
その点で貴重な作品。
せいき

せいきの感想・評価

3.5
シリアスな戦争映画ではないかと…
内輪でも色々あるよな。ましてや24時間一緒となればなおさら(><)

ベトナム戦争もう少し勉強しないと…
Soichfork

Soichforkの感想・評価

3.7
ベトナム戦争をアメリカ軍の立場で見た話。30年以上前の作品だけど、戦闘シーンの緊張感で息を飲む。
これ観てると、本当に闘ってる相手はベトナムなのかと疑問に思う。戦争への怒りと批判と皮肉を交えた名作。
そしてこの頃からウィレム・デフォーは存在感超抜群。
バーンズ❗
pongo007

pongo007の感想・評価

4.8
 やっぱり、オリバー・ストーンはすごい監督だと思いました。ここまで、戦争のおろかさ、非人道性を映像を通して訴え続けることは、戦争をビジネスにしているアメリカ合衆国では、大変な苦労だと思います。世界が右傾化しているいま、尊い監督です。
24

24の感想・評価

3.1
内輪揉めが絶えない奴らだな!

ベトナム戦争を題材にした作品
とにかくリアルな描写に圧倒される

ベトナム人の出演者の演技が
生々しくて、緊張感あるね

いま観ると、有名俳優ばかり出てるな
びーる

びーるの感想・評価

4.3
オリバー・ストーン作品。プラトーン。
監督自身の実体験を基にベトナム戦争の凄惨さを描いています。

ベトコンの集落を奇襲するシーンがとてつもなく痛々しかったです。殺人マシーンと化したアメリカ軍がベトナムの子供、老人を惨殺していく…とても酷いですよ…
それでも人間らしさを失わない兵士もいて、またそれが原因で仲間割れ…

正義って何?…

ウィレム・デフォーの名ポーズ。しっかりと網膜にこびりついています。
大麻を吸うシーンも綺麗でしたね

声を大にしてお勧めできる作品。
誰もがほぼほぼ皆持っている同族を殺すことに躊躇いを持つ事に対して上から正義を振りかざしてそれ塗り潰し、正義の正当化の為に殺しを重ねるのか、間で揺れ動くのか
>|