プラトーンの作品情報・感想・評価

プラトーン1986年製作の映画)

PLATOON

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

「プラトーン」に投稿された感想・評価

午前十時の映画祭でみた。

前半は少々退屈だった。
ポスタービジュアルのシーン以降は急に面白くなった。

人物の名前と存在の対応がわからないまま終盤をむかえてしまった。
エリアスとバーンズの存在を意識してもう一度みたらもっと楽しめると思う。

監督は実際に戦場に行った経験があるらしい。
そんな監督ならではの演出が多分多いのだろう。
その点で貴重な作品。
イトメ

イトメの感想・評価

4.2
ベトナムでベトナム戦争博物館に訪れて、その悲惨さを知り、よりベトナム戦争を知りたくなり観た映画。ベトナム戦争の大義名分は何か?その葛藤をアメリカ人兵士の心理描写で描いており、印象深い映画だった。
河口

河口の感想・評価

4.5
僕の観た戦争映画の中で最狂の映画。
死ぬか、殺すか、生きるかということ。ただそれだけ。生きて脱出出来て、人生を有意義にする。それだけです。狂気。
戦争は人を心身ともにダメにする。

デフォーが殺された時悲しかったな…
バーンズが殺された時はスカッとした。

有名なあのポーズはずっとチャーリーシーンがやってるのかと思ったらデフォーだったんだね。

オリヴァー・ストーンの実体験をモデルにしてるらしいしかなりリアルに作られてる。
蟻

蟻の感想・評価

3.5
ベトナム戦争映画の傑作。
ベトナム戦争はアメリカ側からしたら、民主主義の為の戦争だが、戦地で戦ってるのはそんな思想はない黒人や職にあぶれた者が日銭を稼ぎに来ている状況。
それに加えて、過酷な環境でのゲリラ戦を強いられ、士気が低い中、精神的にも肉体的にもおかしくなっていく様を描いている。
みー

みーの感想・評価

4.2
映画館で見て衝撃を受けた作品です。音楽も素晴らしい。
戦争ってまとまった弾帯がぶつかり合うかと思ってたらそうじゃないらしい。仲間うちでもぶつかってて、人が人じゃなくなるような狂気を感じた(>_<;)

作品としては素晴らしいんだろうけど、根本的にはわたしが戦争ものの映画が苦手なのかもしれない…。
まめら

まめらの感想・評価

4.1
 拳銃でタバコを吸うシーンが最高すぎる。DVDジャケットになっているシーンは泣いた。好き。
>|