マイレージ、マイライフの作品情報・感想・評価

マイレージ、マイライフ2009年製作の映画)

UP IN THE AIR

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.5

「マイレージ、マイライフ」に投稿された感想・評価

Zero

Zeroの感想・評価

3.8
「お金だけが大切じゃない、そりゃあれば温かくなるし、暖房費だって払える。それに毛布だって買える。
それでも主人が抱きしめてくれた時ほど温かく感じたことはない。」

いい言葉。

結婚するとき、会社をクビになったとき、新しい仕事に就こうと考えるとき、振られたとき、人にはさまざまな転機というのが生きていく中ではあるけど、そんな時に何を考えるのか。そういったことの参考になる映画。
ぜひ人生の転機を迎える人に見てほしい一本。

このレビューはネタバレを含みます

シナリオがすごくよくできる。
ご都合主義のハッピーエンドではやはりテーマにそぐわない。
迎えるのは静かなバットエンドだが余韻がよかった。
Candice

Candiceの感想・評価

3.8
映画だけれど、どこかドキュメンタリーのようなリアルな世界を感じるような作品でした。
ジョージクルーニーがカッコ良くて渋くて仕事もできて、イケてるオヤジに思えたけど、ストーリーが進むにつれて別の表情に引き込まれました。
もう一度見たいか?と聞かれると、私自身はノーだけど、面白い作品だと思います。
何の関わりもない人々に対して経営者に変わって解雇通告をする職業がある、主人公ジョージクルーニーはそのために一年のほとんどを出張にあてており、密かに1000万マイル獲得の目標も持っていた
ところが会社の方針で出張費用の削減のため、通信による解雇通告制度の採用案があがる、そして現場を知らない企画者の小娘アナケンドリックの教育係として各地を回る旅が始まった、、、

やっぱりアメリカって広いですねー、日本だったら国内の移動にこんなに飛行機使ったりする必要もないからこんなドラマも生まれませんね
そして解雇通告のために全米各地を移動するお話ってだけでも、新鮮で見ていて面白い

ジョージクルーニー演じる主人公は長年この仕事をして来たからか人間に対してどこか冷めたところがあるんだけど、ナタリーとの旅や、アレックスとの出会い、妹の結婚式などによりその意識が少しずつ変化していく

ラストは、、、これはこれでありかもだけどなんかモヤモヤ感しちゃうのがマイナス
ハッピーエンドが見たかったなー、なんか切ない寂しい感じがしちゃう
思うようにはいかないですねー、一歩踏み出してみたら傷ついちゃう、でも気楽な関係、割り切った関係ってのも寂しいしねー、どうにかして欲しかったー!

ラストには多少不満はありますが、途中までは凄く良かったです
ライアンとアレックスがまさにプロの旅人みたいなスマートな格好良さ!ビシッと衣装をキメて、スーツケースを足早に引いて歩く姿に憧れる、いかにも出来る人って感じで見習いたいです、そして二人とも笑顔が素敵なんです、それだけに惜しいですね、最後まで素敵な笑顔を見ていたかった
目の前の物事に、ただひたすら真面目に取り組んでさえいれば、誰一人として間違った生き方をしている人はいないんだ。

そんな風に語りかけてくれているかのような作品全体から漂う、この妙な肯定感は一体何なんだろう。

人生という名の空路へと飛び立ち、目的地の近い遠いは人それぞれ違えど、終着点は皆同じなんだ。

どんなに辛い仕事を与えられようと、真面目に向き合うことだけは貫き通すプライドは捨てるべからず。

予期せぬトラブルが起これば、近くの空港へと引き返し、そこで別の航空機へと乗り換えるも良し、気分転換に陸路を選んだっていいかもしれない。

まるで背中をトントンと叩いてくれて、優しく押してくれているような映画だな。

皆さん、お勤めご苦労様です。

今日もお仕事、精一杯頑張りましょう。

p.s.

ジェイソン・ライトマン監督の「サンキュー・スモーキング」とセットでDVDの棚に並べて置いておきたいぐらい、この監督さんの作品が好きだ。
出張の参考になった。
アナ・ケンドリックはチャーミング。
印象的な美人。
ひー

ひーの感想・評価

3.6
なんとも言えない切なさが残る。
孤独や寂しさ
っていつも最後に降り注いでくる。

このレビューはネタバレを含みます

周りの人達との繋がりを大切に。
教訓になるいい映画だが、心を揺さぶられた主人公が今後どのように進むかはあやふやなままで終わったことが、鑑賞後のスッキリ感に繋がってないのかな?
>|