電気羊

幸せのレシピの電気羊のレビュー・感想・評価

幸せのレシピ(2007年製作の映画)
3.5
心温まる良い話だなー。料理長として仕事に情熱を傾ける主人公の女性は、交通事故で亡くなった妹の代わりに姪っ子を引き取ることに。主人公は、セラピーを受けているやや直情的的な性格で、心を閉ざした姪っ子に一線を引かれる。だがそんな二人の仲を取り持ったのは、最初は、主人公に警戒されていた新入りのチャラいイケメンのイタリア料理人だった。紆余曲折を経て、ラストは3人のハッピーエンドへ。どうでもいいけど、スパゲッティが食べたくなったぞ。トマトソースのね。