幸せのレシピの作品情報・感想・評価

「幸せのレシピ」に投稿された感想・評価

ラルフ

ラルフの感想・評価

3.0
再視聴。


キャサリン・ゼタ・ジョーンズの凛とした美しさたるや。

彼女のようなボスがいる職場ならハイハイ従っちゃうな。
tomo

tomoの感想・評価

4.3
キャサリンゼタジョーンズの凛とした美しさ。ゾーイもとても可愛い。
また見たくなる良い作品に出会えた。

レアステーキのシーン大好きです笑
キャサリン・ゼタ=ジョーンズが美しくて美味しいものが食べたくなる映画だった。明日美味しいもん食べに行こう。
ぶんた

ぶんたの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

物語はなんとなく読めてしまうが、ハッピーになれる映画。終盤、ゾーイが何も告げず母のお墓に1人でむかう。そのときゾーイが母との思い出である孔雀の羽を母のお墓に置いていったのは、母と決別し、現在ケイトとニックと幸せに暮らせているということだと感じた。最後ゾーイが店の看板をくるくる回し自分の名前を上にしたのは微笑ましかった。

【要約】フランス料理有名店の料理長を務めるケイトの姉が交通事故で死んでしまい姉の娘と一緒に住むことになる。環境が急激に変わり、仕事、姪への対応、恋にと迷い、苦しむ。
Yui

Yuiの感想・評価

3.0
ほっこり。
シェフってかっこいい〜
感想「ストーリーと配役が完璧」

完璧主義者の料理人にキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、陽気な料理人のアーロン・エッカート。
もちろん子役のアビゲイル・ブレスリンもいい。

それにしてもアーロン・エッカートについては、本作が最高にかっこいい。他だと小太りだったり、無精ひげだったりと残念な姿しかみたことがなかったから、本作のアーロン・エッカートには惚れました。
キャサリーン・ゼダ・ジョーンズも好きだし、しかもシャインの監督作品と知って観てみました。
何度も観たくなる好きなタイプの作品。
オペラが散りばめられていて些細な動きも優雅。登場人物のキャラがわかりやすくて安心して観られる。
ニックはそのまま「アナと雪の女王」実写版に出られる!と思いました。
料理できるって素晴らしい
mana

manaの感想・評価

4.1
ゾーイかわいい
心温まった
たかP

たかPの感想・評価

3.5
男いる??

恋が不要だった気がする

こういう話好きだけど、あんま納得いかなかった
>|