Yu

死霊の盆踊りのYuのレビュー・感想・評価

死霊の盆踊り(1965年製作の映画)
-
なんとも言えない……、 
90分間裸の女性が踊るだけ。とは聞いてたんだけど、ホントに80分踊ってるとは思わないじゃん…
登場人物も意味がわからないんだけど、いや、全部意味がわかんない……死んでもゾンビってなんだよ…猫が好きなら猫になるしかないってなんだよ……どうゆうことだってばよ……
もし人類が滅んで、次の文明が生まれて、旧人類の映像が見つかった!ってときにコレが見つかっちゃったら、とっても恥ずかしいと思って見てて恥ずかしくなりました、
ラストの突然のライジング・サンには狂気を感じました、狼男の中の人が見えちゃってるのにもツッコむ気力が出ないです…

原題の「orgy of the dead(死者の乱交パーティー)」は正直面白いけど、タイトルをつけたのはキャストのオッサンらしいです。意味がわからない、
あと、たまにある女の人をC-3POにしちゃうヤツってどこに需要があるのかわからん……、書き忘れていたけど、この作品は常におっぱいが写っててもどエロさは一切ないです。

で、監督のインタビューからが本編な感じはしました。
監督の持つエドウッドの印象が的確すぎて笑うしかない、
彼の脚本には奇妙な場所があるけど、よく考えればシェイクスピアもそんな感じだった。でも問題なのは彼はシェイクスピアじゃないってことだ。、、まさにそれだ、、
あと、笑っちゃったのがキャストが、セリフ覚えられなくて(セリフはほとんどないしクソ短い)カンニングボードを出してたけど、スモークを焚いたらカンニングボードが見えなくなっちゃった話。もう俳優辞めろよ……。
そのキャストのオッサンはエドウッド作品によく出てるみたい!要チェックですね、、
続編では舞台が西暦3000年くらいで、今回の多くの謎を解き明かしてくれるSFファンタジーそうです。
多くの謎が、多すぎてどこのことかわからないけど、具体的にはオッサンと闇の女王の正体とか、狼男とゾンビの関係性とからしいです。
……そこじゃねえだろ!!わからないところはもっと他にたくさんあるだろ!!!いい加減にしろ!!