死霊の盆踊りの作品情報・感想・評価

「死霊の盆踊り」に投稿された感想・評価

名前をよく聞く映画なので見てみた。

こいつはとんでもない映画だ。
本編は3倍速にして見てちょうどよかった。

DVDの特典映像の監督のコメントが面白い。
こちらもとんでもない映像になっている。
監督による映画論・監督論が語られるが全く説得力がない。

この映画は必修科目的なところがあると思うので見ることができて良かった。
えす

えすの感想・評価

1.0
今年の締めはこの愛すべきクソ映画で。
いや〜締まらないね。
視聴開始10分で気づく恐怖…
これは映画ではない…


誰が悪いのか?
製作陣は誰も疑問を持たなかったのか?
「アメリカで最も最低な映画監督」ことエドウッドが脚本を担当したせいなのか?
端からやる気がなかったのか?
あの振り付けは誰が考えたのか?


脚本も演出も演技もウケないなら、
エロ要素を多めにすれば男性客が来るだろうと思ったのか結果、
作品の9割以上の部分が

ストリッパーダンス選手権動画になってしまった作品


主役のカップルのくだり要らなくない?
ホラー、コメディ、ポルノと、見る人によってジャンルが変わりそうな映画。監督はポルノだと言っるみたい(たぶん)だけど、自分にとってはある種コメディで、ある種ホラーだった。

“Orgy of the Dead”を「死霊の盆踊り」とよく訳したなと。盆踊りって…。
霊を供養する(してないけど)踊りを霊が踊ってるってのは面白いけど、あれを盆踊りって言うなよ‼︎と…。


エドウッドならではの大局的な作り、白髪女性の筋肉、ウェディングドレスの女性の踊り、その他の出演者の演技力等、光る部分が所々にあり、こういった界隈の映画が好きな人にとってはある程度楽しめるし、何やかんや最後まで観られる作品だったけどもう二度と見たくない。
邦題が秀逸
星0.5

Z級映画としてあまりに有名。
死霊役の女優が墓場でストリップするだけの映画です、
冗談ではなくガチです。

また、シーンが変わるたびに朝になったり夜になったりと致命的なミスをしでかしており、ドラキュラみたいなおっさんがカンペ丸読みだったりと色々と酷い。

物好きの方だけ観てはいかがでしょう?
後悔すること間違いなし!
rina

rinaの感想・評価

1.5
タイトルからして嫌な予感はしたものの、観ていて只々苦痛を感じた作品。
なんでこんなのレンタルしたのかなー?と自分を責めました。
にょろ

にょろの感想・評価

1.5
過疎の村の盆踊りでもこうはいかない
あぁ・・・とうとう観ちゃったよ。
その名を出すのも恐ろしいクソ映画『死霊の盆踊り』
もはやクソと呼ぶのも適切ではないかもしれない。


夜の墓地に迷い込んだカップルが死霊の盆踊りを見る。


それだけです(´゚д゚`)
90分もの尺をただ踊るだけで終わらせる。
え?アホ?

ここに出てくる死霊は何故か裸になって踊りたがる。
要はおっぱいを心ゆくまで楽しめるわけですな。
でもね、全然興奮しません。眠くなります。
踊るときに流れる音楽が間抜けすぎるのと無表情でボーッと見ているカップルに笑えてしまう。

ひたすら揺れるおっぱいを眺めるのがこんなに苦痛だとは・・・
俺は別におっぱい評論家になりたいわけじゃねぇんだよ。

今回エド・ウッドは監督ではありませんが脚本を担当しています。
ただ踊ってるだけの映画に脚本なんて必要あるのか!?

この映画の案内人はクリズウェル。
『プラン9』でも胡散臭いナレーションをしていました。
目が泳いでいるのが笑えます(カンペ見ながら喋ってる)




観たこと自体を闇に葬りたいです。
おバカな映画を期待してはいけません。
90分の裸踊りを見るだけです。
本当にそれだけです。
すごい、本当にすごい。『うんこ映画』とはよく言うけど、うんこに失礼です。うんこ以下です。10万円の予算で中学生が作った方が面白い映画になります。

でも、

そこまで言われる映画を観てしまうのが、映画好きなんです。
怖いもの見たさ、極まり
>|