学校の怪談4の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「学校の怪談4」に投稿された感想・評価

末の緑

末の緑の感想・評価

3.9
最初の木造校舎が津波に巻き込まれるシーンと、人形に追いかけられる女の子のシーンがよかったためこの点数で
あとお爺さんと女の子のラスト周辺も可愛かった
たくめ

たくめの感想・評価

3.5
多分シリーズでは一番怖かった。ここでシリーズ止まったのがかなしいー。
うめ

うめの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

かなり好きな映画。
小さい頃学校の怪談1〜4を何度も何度も観たんだけど、今でもふと観たくなるのは4かなー

夏の、まさに台風の夜に、布団にくるまって観たい映画。

1から3みたいに派手で大掛かりなお化けとか仕掛けは無いけど、
静かにヒタヒタと感じる恐怖が堪らない!

津波がテーマで、かなり悲しい内容になっているけれど、無闇矢鱈にただ怖いのではないので、学校の怪談、という子供向けのホラー映画に意外に合ってるのかも!
もう学校の校舎関係なくなってる。シリーズの中では一番怖かった。テケテケ等の笑える妖怪?が出て来なくて、幽霊がメインでした。じわじわ忍び寄る恐怖でした。津波のシーンがあったりと、民放ではもう再放送出来ないんだろうなぁ。主役の男の子の妹が賢くて良かった。
kei

keiの感想・評価

-
3までのドタバタ的なやりとりは鳴りを潜め、コミカルな妖怪たちの登場もない、這い寄るような怖さがきちんと描かれた純ホラー的な描写に、フツーにビビった成人女性です。子供の頃に見てたら多分トラウマになってたな。
じっとりとした体温を感じる画面、細やかな描写がすばらしい。名作邦画の佇まい。遺された者への未練と、亡き者への後悔と… あー、泣いた。
果糖

果糖の感想・評価

4.5
やっぱり平山監督のほうがずっといいな。丁寧にひとつひとつのシーンを積み上げていくような演出が、前作と一転して落ち着いて静かに進行する怪談にぴったり。序盤の台風のワクワク感ったらないね。確かな自分の記憶と結び付く、実感に満ちたシーンでした。
シリーズ4作目原点に帰った感じなのですがシリーズの中では一番怖いですね。BGMもオドロオドロしくてすごい印象に残ります。只、学校の怪談じゃなくてもいいような気がします。そういえばなんで明石家さんまさんの師匠が出てたんだろう?
学校の怪談で一番邦画ホラーしている作品。

3から2年期間をあけて公開。監督と脚本が1・2の平山秀幸と奥寺佐渡子に戻った。
3がアレだったから原点回帰したというわけでもなく、1・2とも3とも全く違うものになっている。
怪談度が上がり、映画としても面白いので私はかなり好きな方。でもシリーズ中でこの作品だけ浮いてしまっている。学校外で幽霊に出くわすことの方が多く、出演している子供は多いが実質孤軍奮闘状態で、学校の怪談らしいユーモアさはなし。
別物すぎて1~3を観ずにいきなり4だけ観ても大丈夫なぐらい。
前作までのファンタジーなお化けな話から大きく方向性を変えホラー要素が増えたシリーズ第4作。

ところどころにゾクッとする怖さがある。個人的には指差し写真と、中の人の足は見えてるのに顔を見せないあの扉は怖かったね。津波もビビる。
コロ

コロの感想・評価

4.2
今までの3作とは違った、ガチホラー。小学校低学年だったら、トラウマだったかも。学校の怪談って言うより、町全体のホラー。でも妖怪とか、バケモノ系は一切出てこない。
2011年以降なかなか地上波では見ることはないと思うけど、海に沈んだ学校の描写がすごく綺麗。白黒をうまく使ってて、怖さと切なさが出てるなぁと思う。
4作の中では1と4が好きかな。