学校の怪談4の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「学校の怪談4」に投稿された感想・評価

これは好き。子供にとって十分トラウマになってもおかしくないくらい怖いと思う。特にあの扉。
これほど切なくて美しいホラー映画を、僕は他に知りませんねえ。
sugasan

sugasanの感想・評価

4.5
子供向けの夏休みムービーと侮ると痛い目を見るジュブナイルホラーの傑作。
前半はJホラーの精鋭が大人気なく腕を振るった絶妙な嫌演出が満載、派手なクリーチャーやショック描写に頼らないジワジワとした怖さが堪能できる。
後半は老人と幼女の友情を描きつつ、海に沈んだ廃校舎を探検するワクワク感でようやくファミリー映画に帰還。
廃校舎の美術も素晴らしく、ラストシーンもホロリとくる。
映画は爽やかに終わるが、あまりにも本気度の高すぎるホラー演出で子供達にトラウマを残さなかったか心配になる。
Haman

Hamanの感想・評価

3.2
ぜんぜん学校に行かない。
夏と海と少年少女、そこのバックに吉田拓郎流せば良い映画に見えるマジック。ずっちーな。
怖くはない 日本のファミリー向け怪談映画の続編です(^-^)

前作の1~3までが同じような雰囲気で、同じレギュラー妖怪が出演(?)していましたが、本作は前3作と趣向が少し異なるようでした。

本作は前3作よりも少しだけリアルよりな雰囲気になりましたが、基本は同じでファミリーで楽しめるようなファンタジー怪談な内容だと思います。

ファンタジー★★
見易さ★★★
きゅう

きゅうの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

泣いた。
自分だけ生き残ってしまい、罪悪感に呑まれながら生きてしまうしかない苦しみや悲しみ、切なすぎる。
見たときすごく好き!って思ったのでもう一度見たい。
moe

moeの感想・評価

-
こういう怖さのホラー映画、なかなかないよな...と思った。やっぱり学校ってシチュエーションはぞわぞわするな。手作り感満載なのが逆に良い。
AR

ARの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

4の存在はとにかく異質だった。子供の頃、何故父がシリーズの中で一番好きなのか分からなかったが、今見返すとその理由がわかった。
今回の幽霊たちは前作までとアトラクション又は噂でよく登場するキャラとは違い、この世に未練を残した者たちだ。彼らの動機は明確で、惨たらしい悪意など存在せず、とても切ない。誰かを殺すわけでもなくただただ自分たちを見つけて欲しい純粋な気持ちの表れが見ていてとても悲しい。唯一の生き残りのコウちゃんも年老いて既になくなっているにも関わらずこの世に留まり続けている。今の自分がこの映画で感動してしまうのは、時を経て彼らの背景を読み取れる様になったことがとても大きい。
終盤、コウちゃんはヤエの助けを借りかつての仲間と共に成仏していく。連れ去られた子供達も無事全員帰還し、楽しい夏を迎える。一方、コウちゃんはあの世で仲間と奪われた小学時代を取り戻す。ヤエは兄を返してくれたお返しとして、コウちゃんにアイスの当たり棒を海を通してあの世に届ける。二人の友情は途切れることのないことを示しているようだった。
ラストシーンは美しい海をヤエが見渡して終わる。この映画の美しさを決定づける素晴らしいシーンだった。
DKforce

DKforceの感想・評価

3.0
懐かしい作品。小学校のお泊まりで肝試しがあり、体育館に集まってなかなか大きいスクリーンがあったことにびっくりしたのを今でも覚えてて、タイトルから初っぱな肝試しに行かされたメンバーだったので、途中までは観てないが、、、笑

まぁそのあとにレンタルして観ました。
シリーズもので、1,2,3作品はテケテケなどマスコットキャラ的なまだ愛くるしいキャラがいたが、なぜかこの作品は子どもが霊になって、夏休みの子どもを追い詰めちゃうという一気に変わっちゃった作品。まぁまぁの怖さ、、、なのかな?笑。当時の子どもだったら

4作目はね、
少し残念。

ホラー好きには足りない
けど怖い部分もあった。

怖いけど最後感動させてくれる
この映画にいつもやられる。