プレシャスの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「プレシャス」に投稿された感想・評価

Paddington

Paddingtonの感想・評価

3.0
マライヤキャリーがすっぴん出演で誰かわからず…辛すぎる内容だった
skeita

skeitaの感想・評価

4.0
生々しい映画やった。
読み書きできないってあんな感じなんかぁ、街の広告とか看板とか見ても何も分からんのやろなぁ、
教育の大切さも身にしみた。教育は人を笑顔にする。あの先生めちゃくちゃかっこいいなレズとかどうでもええけど
最後の母の訴え、言うてることは無責任やけど、どこか染みるところがある。人間やっぱ誰かに愛されたいんだよな
Nana

Nanaの感想・評価

4.0
※マライア・キャリーが別人。笑

かなり痛々しく重たい作品でした。
最悪な状況下で育った
16歳のプレシャス。
性的虐待、暴力、その他色々…
なぜ私が…?
と本当に最悪な事ばかり。
最低な父と母。
それでもこうでありたい。こうなればいい。と夢や希望を妄想するシーンは悲しく辛く、心が締め付けられます。

「みんなを照らす光を持つ人」
代替学校の先生と出会い、その先生によってプレシャスも心を開き、優しくしてもらった事で今まで与えられてこなかった
”愛”というものを感じ始めます。

将来の不安を抱えながらも、
前を向き、過去を断ち切るように
進み出したプレシャスに感動。
良作です。
lenochi

lenochiの感想・評価

4.0
2018/12/10
eigafun

eigafunの感想・評価

2.5
プレシャスの父も母もクズ。
Nakao

Nakaoの感想・評価

3.1
「ん?え...この人マライア・キャリーだったの!?」エンドロール観ながら真っ先に出た感想。本編はこんな呑気な感想も出せない程重いのだけれど..

貧困、教育、性的虐待...あらゆる問題に囲まれて生きてきたプレシャス。若干16、17歳にして2児の母、しかも実の父親にレイプされて生まれた子供だ。色んな映画とかでははぐらかされそうな問題も断片的ですがしっかりと描いています。故に辛い現実から目を背けるために妄想に耽るプレシャスの姿が痛々しい。

ただ代替学校の教師を演じたポーラパットンにせよ、同級生達は軒並みモデルの様な女優さん達で少し??となりました。学ぶ事を得て、劇的に人生が変わるわけじゃない。プレシャスのこの後の人生もおそらく貧困層のままだろう。でも少し人生の軌道が変わればね、良いなあと。
J

Jの感想・評価

5.0
とても心打たれました

ここ最近観た洋画の中で一番良かった

良かったって安易な感想過ぎるくらいにすごく重い映画でした

観るにも体力いりますがこの作品に出会えて良かった

ハーレムの貧困層に置かれている様々な問題をありのままリアルに描いています

人種差別、性的虐待、幼児虐待、DVなどなどこれでもかってくらい主人公に襲いかかる様々な問題

正直日本人の自分が理解しきれていない差別の問題だけど日本人だからこそ観ないといけないと思った

いかに自分の置かれている状況が自由で平和か

途中から画面のプレシャスに向かって手合わせながらエールを送ってました。

レニクラが出てきても、マライア出てきてもそんなのどうでもいいと思ったくらいです

プレシャスの妄想シーン、ダンサーインザダークを思い出した

妄想は悲しみを遠ざける、音楽は悲しみを遠ざける

もう絶対観ないと思うけど心に焼きつき生涯忘れない作品だと思った