プレシャスの作品情報・感想・評価

「プレシャス」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

3.5
とても重くて目を背けたくなるようなストーリーではあるが、心温まる。
こんなに辛い話なのに、プレシャスは劇中一回しか泣かない。一回しか自暴自棄になるような言葉を吐かない。強くて前向き。
人それぞれ色んな人生、色んな孤独。完全には分かり合えないかもしれないけど、寄り添うことはできる。
血が繋がってるから愛なわけではないし、血が繋がってないから本当の愛じゃないわけでもない。
人ってそんなに器用じゃないんだよね。
プレシャスが想像しているような煌びやかな「幸せ」じゃなくても、プレシャスがいる「今」の幸せに気づいていく話。
長回しのシーンではあまり音楽もなく、シーンの繋ぎ方やアップになったカットのズームの仕方が独特だが、それも相まって本当に密着ドキュメンタリーを見ているよう。
母親役の方の演技力がすごい。
「プレシャス」ってとっても素敵な名前だと思った。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
無学故の貧困か…貧困故の無学か…
ハーレムで生まれ育った16歳のプレシャス。劣悪な環境で、最悪な生活を強いられている中で、唯一出来るのは、明るく華やかな自分を夢想することだけ。

そんな中で出会った、本当にプレシャスの事を思ってくれるレイン先生。
諸悪の根源の母親と対峙、決別させてくれたソーシャルワーカー。

良い大人がいてくれて良かった。

終始心が苦しい内容で、ハッピーエンドと言えるのかどうか分からないけれど、
頑張れプレシャス!という少しばかり清々しい思いで見終わった。

マライヤ・キャリーとレニー・クラヴィッツが出ていて驚いた。
sanyaaan

sanyaaanの感想・評価

3.8
明るい華やかな世界を夢みて
それとは真逆の世界で生きている。
見ていて苦しい境遇だが
出会いが良く
そこから頑張れば未来が開ける作品。

闇の部分が多く描かれているが
苦しい境遇の人が見ると
勇気を貰えるのではないかと思う。
ほの

ほのの感想・評価

-
母親が、女が、何かを犠牲にしなければならない時代はいつ終わるだろう。終わらせたい。
自信をやっと獲得して終わってしまうような人生ならまっぴらだ。私もいつか、無加工の自分を見られる日がくるだろうか。
プレシャスも、母親も、被害者だった。
プレシャスのメンタリティーやバイタリティーは素晴らしいけれど、それを私に求めてきている作品ではないでしょう。貧困や虐待、教育、性暴力。これらの問題と私は闘わなくちゃいけない。 私は、プレシャスの呪いを解いたり、足枷を外す手伝いをした人達のようになりたい。
「すべてのいとしい女の子たちへ」というメッセージ。もれなく私にも届いてくれた。Filmarksをやっていてよかった。とてもとてもいい作品でした。出会わせてくださってありがとうございました。
massa

massaの感想・評価

3.8
ジャケットに惹かれて視聴。

あらすじだけ見ると胸糞悪いストーリーでしたが、音楽とカットインが絶妙&主人公のキャラクターがとても良く、
意外?にスッキリとした味わいでした笑

ドキュメンタリー感の強いカメラワークも世界観に合っていて◯

良作だと思います。
ょ

ょの感想・評価

-
大学でアメリカの格差や貧困について学ぶ機会がよくあるけどほんとに見てるのが嫌になるくらいしんどかった。似たようなことが現実として起こっていて、私はただ講義受けてわかった気になってるだけで何もわかってない。アメリカに限った話じゃなくてきっと日本でも同じなんだろうな。国や世界の貧困格差をなくすのに自分は何も力になれないと思うけど、身近な誰か一人の人生を救えたらすごく大きなことなのかもしれないと、先生や周囲に救われていく主人公を見ていて感じさせられた。
本当に苦しいけど、聖母に会える。
はる

はるの感想・評価

3.2
手ブレさせて顔にズームインするのとか凄いドキュメンタリー感がありました。でも個人的には違和感だったので普通に撮って欲しかったです笑
あとBGMかっこいい。あっぱれブラックミュージック。

にしても(主人公とその母親役の人)よくこんな難しそうな役の演技できるなぁ。
ということで、演技に3点です。

あ、あと急にマライアが出てきたことの驚きに0.5点笑(嘘です)

このレビューはネタバレを含みます

こんなに人生最悪なことばっかり起きる?ってぐらい壮絶。絶望。見てられない。
かわいそうすぎて何回も泣いちゃう。
父親はマジもんの外道。そしてあの母親!無いわ〜〜!!!許せん!バカ!
もう悲しくて悲しくて、未来が少しだけ見えかけたところでまたハンマーで膝砕かれるような、そんな映画だった。
でもなぜか年に一回ぐらいのペースで観たくなってしまう。
そして毎回絶望する。
>|