Key

マイ・ライフのKeyのレビュー・感想・評価

マイ・ライフ(1993年製作の映画)
4.0
子供の頃に観て
そして心に残っている映画です。

末期ガンを宣告されたボブ(マイケル・キートン)
しかし、妻ゲイル(ニコール・キッドマン)のお腹の中には新しい命が誕生していた。

まだ見ぬ我が子の為に、そして会えないかもしれない子供の為に、ボブはビデオレターを作ることにした。

奥さんに隠れて作り始めたビデオレター
もうこの時点で涙が溢れてきたのを覚えています。

特に心に残っているシーンは髭剃りを教える所。
髭剃りなんてまだまだ先の事なのに、、
でも父親として教えてあげたい、いや教えれる事は何でも教えたい。
手探りで父親になろうとする姿に感動しました。

思い出しているだけで涙が出そうです…。

そして疎遠になっていた家族との再会。

時に胸が締め付けられ、時に胸が熱くなる。
そして温かい涙が溢れてくる。
命の大切さを感じる、ハートウォーミングな
とても大好きな映画です。