ニーナ

蛇のひとのニーナのレビュー・感想・評価

蛇のひと(2010年製作の映画)
2.9
”夜口笛ふいたら蛇でるでー”
って西島さんが気怠そうに違和感のある関西弁で喋ってるんだけど、後半それが逆にもっとこの違和感のあるセリフを聞いていたい!に変わって最後にはこの喋り方が好きになってた。

その人はみんなを少し不幸にするってサブタイトルに惹かれて見てみたけど、つまんなくはなかったかな。
永作さんと西島さんの関係性が何か好き
で最後の大阪のお土産とかもちょっと泣きそうになったりとかしてなんだかんだ

ただ本当にWOWOWって感じ(笑)