蛇のひとの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「蛇のひと」に投稿された感想・評価

くぅー

くぅーの感想・評価

3.8
消えた人物をインタビュー形式で追う展開はさほど目新しくないが、その人々とのエピソードにミスリードがあるのがユニークで…全員が消えた人物に感謝はするのだが、幸せに見えてないってのがポイントで、隠された過去からその狙いが明確になる時に、妙になるほどと感心していた。
心の闇がテーマな割にはラストは綺麗にまとめに行った感はあるが…永作博美と西島秀俊のくせ者感がいいし、オフィスの階段を蛇のトグロっぽく撮るあたりもグッジョブ。
ayumikan

ayumikanの感想・評価

3.8
最初西島さんの関西弁にびっくりしたけど、違和感はなく大変素敵でした(*´-`)
下の方の書いてる通り少し子供時代の話が長くて若干間延び感があったけど、全体を通して結構面白かった!
小福

小福の感想・評価

3.0
そんなにサスペンス感は感じなかった。少年時代の話が長い。題名の意味は面白い。
櫻子

櫻子の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

口が上手い人はいる。

でもここまでくると口八丁とかではなくサイコパスだな。

実は結構怖い話だけど、そんな風に思わなかったのは永作さん始め周りがほのぼのしてたからかな。
西島さんの関西弁も。

ラスト口車に乗せられても幸せを掴んだ人がいるのは救い。
今西はこれからどうやって生きていくんだろう?
そんな結末。

あ、夜に口笛で蛇くるは私も子供の時によく言われた。あと泥棒。
じん

じんの感想・評価

4.0
ここが良い!ってのが具体的に出せないのに、なんとなく良い。っていう邦画でしか出せない雰囲気が満載で良かった。
Emma

Emmaの感想・評価

2.0
ナチュラルにサイコパスな西島秀俊。
珍しく関西弁に違和感があまりないのが高評価。
お金を払ってまでは観ないけど、それなりに楽しめた。
erinco

erincoの感想・評価

3.5
深いテーマのお話。
「その行動」は「誰か」のせいなのか。
影響を受けながら人は生きている、確かにその通りなのだが・・・。
さて、どう見る?
YUKAKO

YUKAKOの感想・評価

3.4
西島さん…ちょっと若い(たぶん今よりむきむき度が低い気がした)、関西弁(フランス語韓国語に引き続きめっちゃ上手)、かっこよかった……はあ…。そしてとても似合ってる役やった。
トータルで考えたら結構な怖いお話やったけど迫力が足りひん気がしたのは小さいテレビで観たからか…?場面の壮絶さはもうちょっとやってもよかったんじゃなかろーかーと思った。
今西さん(西島秀俊)も三辺さん(永作博美)も、このあとそれぞれどうやって生きていったんやろうなあ。
田中圭くんは今と変わらない良い存在感で良い味出してた。
雪ん子

雪ん子の感想・評価

2.7
永作博美と西島秀俊の組み合わせが珍しい。悪くないけど、なんか物足りない。
asmin

asminの感想・評価

3.5
部長が自殺を遂げ、直後から課長の今西が行方不明。
今西には横領の疑いがかかり、直属部下でもある三辺は、今西を見つけるよう命令される。
今西の過去を探ると、様々な顔を持つ今西が見えてくる。

永作さんの自然な演技とコミカルな表情がとても良く描かれている作品。
横領疑惑から始まり、今西に関わった人々の不幸振りがとても怖い。
でも最後にはなんだかとても心温まる感じで、素敵な映画です。
観て良かった。