源氏物語 千年の謎の作品情報・感想・評価

「源氏物語 千年の謎」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

2.7
うーん…
綺麗だけど、内容…😅
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.0
話はともかくヒガシがかっこいいじゃない♪源氏物語よりヒガシと中谷美紀の存在感の方が凄い。まぁ、話自体が光源氏の青年期だけだったので、物語を描きたかったのではないんだなぁと。少年と青年の中間のような生田斗真は良かったです。あと、藤壺と夕顔と六条のイメージが違う!藤壺と夕顔はもっと柔らかく優しげな女優さんが良かったな。(とにかく女優さんがみんな気が強そうだし。)六条も、情や深みが感じられず…個人的には松雪泰子さんとかのイメージでした。
MizuKi

MizuKiの感想・評価

3.0
意味わかんなかったけど田中麗奈がこわかった
よち

よちの感想・評価

-
思ったよりもファンタジーだったけど、まあこれはこれで。
晴明様が出張ったからかな。
現実世界の道長、式部が良かったです。
物語の方のキャスティングはもやっとしました…。
キャラクターの設定やイメージより豪華キャストにしたかっただけのような…。
映画だけあって着物やら調度品やらの美術と、あと個人的には音。
筆が紙の上を滑る音とか、着物の裾を引く音とか。
そういうところが素敵だったので世界観?雰囲気を楽しめばいいのかな。
meg

megの感想・評価

2.0
恥ずかしながら日本史や源氏物語に疎く、期待値が低かったからか意外に楽しめた。そうは言っても、劇場やレンタルでお金と時間をかけて観る価値があるとは思えない。式部の物語と光源氏の物語が同時進行で語られる為、それなりに集中して観ないと混乱する可能性大。生田斗真は美男子だが、光源氏を演じるには色気が足りない。まぁ、誰が演じても議論の対象になりやすい役ではあると思うが……。中谷美紀と榎木孝明は群を抜いていた。彼がもっと若ければ、光源氏を演じてほしかったなぁ♪
あまりにも美しく、優雅な世界。
凡人の入ることの出来ないそこは、まさしく芸術。
じゃん

じゃんの感想・評価

1.7
これは酷い…
鶴橋監督てこんな酷かったっけ?

これって内容で、あさきゆめみしの原作者と揉めて、違う作品として作ったやつだっけ?

こういう映画には衣装の煌びやかさ、役者の顔の美しさをちゃんとアップで撮ってあげること、セットや映像の美しさが、他の映画より、より重要だと思うのだが、衣装除いてどれも出来ていない。

というか、衣装も頑張っているかもしれないが、その衣装さえも綺麗に撮れてはいない。

美しい女優を沢山揃えている割には、全然美しく感じないし、そもそも画自体が美しくない。

ただ源氏物語をなぞるだけ。
劇中劇という、アイデア自体は良いが、そのアイデアの良さがストーリーや映画の面白さには繋がっていない…

もっと強烈に美学や美意識を感じたいのだ。


源氏物語関係の映画って、原作の特異性に囚われて、物語をなぞるだけの映画ばかりな気がする。

源氏は実は最低な奴だとか(あ、実はでなくて、普通に最低か笑)
女なんか好きでなくて、男が大好きだとか、もっと自由に作っていいのではないかと。

何もかも残念過ぎる映画。

窪塚は当たると凄い役者だが、この安倍晴明は明らかに酷いハズレ(笑)
1人だけ異常に現代的過ぎる(^_^;)
浮いている…
生田斗真さんの綺麗さが目立つ。
Yutchan

Yutchanの感想・評価

2.4
原作をすでに読んでいる方や、詳しめに話の流れ等すでに知っている方には不向きかも、という印象。生田斗真さん自身はもちろん美しく、映像も美しいですが、問題の物語の流れや本筋があまり伝わってこないまま終わってしまった、という感想。個人的には、とても怨念深いことで有名な弘徽殿女御が描かれているシーンはお気に入りでした。
>|