成田007

マルタの鷹の成田007のレビュー・感想・評価

マルタの鷹(1941年製作の映画)
3.0
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

今年初レビューは『マルタの鷹』。ひとつの鷹の置物をめぐって、各人の欲望が露わになる。登場人物が、ご都合主義で行動・言動を変えていく様子は面白い。

主人公のハンフリー・ボガートはギャング映画や代表作『カサブランカ』が有名。スーツ姿がかっこよく、常に冷静でいる。しかし、ラストでその冷静さが虚しさを創り出す。後半からの展開が面白くなってくる映画。