ゴッドファーザーの作品情報・感想・評価

ゴッドファーザー1972年製作の映画)

THE GODFATHER

製作国:

上映時間:175分

4.1

「ゴッドファーザー」に投稿された感想・評価

何度見てもいいね。
有名だからマストと思いつつ長さゆえに観るのを躊躇してた作品(笑)
マフィアの話でありながらも面白いことに結構普遍的で、観ていて身近に感じる部分が多かったです。
物語としてはヌーヴェルヴァーグと古典的ハリウッド映画の合わせ技、というかそれらを発展させたもののように感じました。
最初がズートピア!(笑)
PEZ

PEZの感想・評価

3.5
良い意味で、72年の映画のクオリティではない。
これぞアメリカのマフィアという感じがかなり伝わってくる。人の繋がりを大切にするゴッドファーザーの偉大さに感心。個人的にはもう少し彼の仕事が見たかった。
後半はほとんどアルパチーノの話。彼はやっぱり昔から華がある。
登場人物が多いし、自分には似たような顔ばかりに見えるから覚えられなくて困惑。
それから180分は長すぎる。1シーンがいちいち長く、早く次に進んでほしかった。愛のテーマはあまり印象に残らない。120分以内の作品ならもう一度観たいと思える。
み

みの感想・評価

2.6
うーん、長い!!!笑
そんで登場人物多過ぎて把握しきれないし、話もよくわかりませんでした!
おこちゃまには早かったです!!!
鶏糞

鶏糞の感想・評価

4.6
「マフィアもの」の原点がここにあるのかあと思うと感慨深いものがある。ラストは圧巻。
GREN

GRENの感想・評価

3.0
評判が良かっただけに期待して鑑賞。
出だしは特に、男性登場人物が多さ故把握仕切れない感じだった。
マイケルがどんな未来を築くのか分からないけれど、元祖ゴッドファーザーの魅力を実感する形で幕が下りた。
「マイケルはどこだ?」
パパコルレオーネは末っ子マイケルが大好きなのです。これは家族(ファミリー)の絆の物語。
(ちょっと血なまぐさいけどね)

圧倒的な貫禄のドン・コルレオーネとその衰退。
それとは対照的に青くさかったマイケル(アル・パチーノ)が凄みを増した大人の男に。

それを象徴するかのような最初の結婚式のシーンと最後の洗礼のシーン。こんなに人って変わるもんかね?って思えるほど。ほんとにマイケルの顔、目が違う。
背負うもんがあるってのはこうも人を変えるものなんだな。

中折れ帽にロングコートのアイコン的なカッコよさ。5大ファミリーの抗争。
漫画的な魅力がありつつも場面は常にロートーンで進行していく渋さ。

緊張感を湛えた不朽のハードボイルド。
わた

わたの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

射殺!
>|