Aya

ロッキーのAyaのレビュー・感想・評価

ロッキー(1976年製作の映画)
3.8
2014年見た新作200本中、マイランキング堂々の6位「フルートベール駅」のライアン・クルーガー&我らが!マイケル・B・ジョーダンコンビでクリード?!

しかも師匠がロッキー?!

と予告だけですでに5億点なんですが、私「ロッキー」1作も見てねぇやw
生まれてないし!

「エイドリアーン!」ぐらいは知っていたものの、あんなに恋愛よりの作品だったなんて!!
これデートムービーに超良くない?!

スタローン若いし、あの不器用なエイドリアンへのアプローチにきゅん★
そもそも内気眼鏡女子のエイドリアンの可愛さたるや!
途中から垢抜けなくてよかったのに!

よく聞く「闘うと決めた時点で勝っている」ロッキー理論ですが、もっと人間らしくて不安になったり禁欲がピークに達したラスト(?)愛されるのがわかった。

肝心のボクシング。
さすがジョン・Gアビルドセン。見せ方のあっさりさ、というか訓練シーンは長く、試合はパッと終わる、いいなぁ。
アビルドセン演出でいうと、やっぱり白人がメインでないとこも納得。

訓練シーンへ至るロッキーの心の入れ替え方はわかりづらいですが、男の心に火が点いた!ってこと?

リンゴのおじさんがマジのボクサーとして勘違いしてた、とか15ラウンドのシーンがメイクの都合で15→1ラウンドへ逆に撮影された、とかトリビア知ってると面白い。

なぜグローブしてから出てこない?とかヘビー級って1発喰らえばダウンじゃね?とか不滅ロッキーに疑問符もあるが、有名なビル・コンティの音楽も手伝って、熱い涙を流した次第であります。

さぁ、年末までにせめて4まで見るぞ!