こちんだ

ロッキーのこちんだのレビュー・感想・評価

ロッキー(1976年製作の映画)
4.3
『クリード チャンプを継ぐ男』の予習として鑑賞。

観る前のイメージとしてはひたすらトレーニングして、熱い試合をするスポーツ映画なんだろうなっていう程度

でも実際に観てみると、ヒューマンドラマも多くあって、胸が熱くなるシーンがたくさんあった!特にコーチのミッキーとのやり取りやラストに彼女の名前を叫ぶシーンは泣けた。

60年代のアメリカンニューシネマと違って、主人公が最後死んだり、バッドエンドになったりしないのは良かったよ!新年早々、暗い気持ちになりたくない…
当時のアメリカンドリームを感じられた。

続編も楽しみ!