亜ルパチ

ロッキーの亜ルパチのレビュー・感想・評価

ロッキー(1976年製作の映画)
4.5
わたしが生まれる前から我が家の玄関に居たという、グレーのパジャマを着てぶっきらぼうな表情をしている大男。

居たと言っても全身の縦長ポスターなんだが、その大男がわたしの持ってる自分の記憶でおそらくいちばん古いものだ。ポスターサイズは実際どのくらいだったのか今となってはわからないけど、当時のわたしの感覚では等身大レベルで大きかったように思えるし、まだ幼稚園にも行ってないくらいの年齢だったわたしは「ポスター」が何なのかも知らなかったから(このひと一体誰なんだろう、なんで家に居るんだろう、、、)と不思議で仕方がなかったのを覚えている。



月日は流れてわたしも小学生となり、父ちゃんからあれ観ろこれ観ろって「大脱走」とか「七人の侍」とかいろんな映画を強制的に観せられていた。ひとつ上の兄ちゃんはガンダムがいちばん好きだったし、4つ下の弟は何故かセーラームーン信者だったので、当時ブルース・リーにどハマりしていたわたしが見込まれ犠牲になったのだ。映画以外にも色々仕込まれた。4の字固めや卍固めができた小学生女子はなかなかレアだったと思う。

そしてやってきた衝撃の日。いつものように「絶対観るべき」と言って父ちゃんから勧められた映画を観てみたらうわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


玄 関 に い た !!!!

大 男 じ ゃ な い か!!!!!


しかもパジャマ?と思っていた謎の服はトレーニングウェアだった!!!あの人はこの映画の主人公、ロッキーだったのか!!と、めちゃくちゃビックリして父ちゃんにそれを話したらお前よく覚えてるなーって嬉しそうにしてた(残念ながらポスターはわたしが幼稚園の時に引っ越しで剥がしちゃったみたい)

そんな思い出のロッキーはほんとにかっこよくて、わたしも一発で大好きになった。いちばんのお気に入りはエイドリアンの兄ちゃんに「妹はここにいる」って"連絡"するところwでも、あのラストで泣けるようになったのは、大人になってからだなぁ。

スタローンもほんと素晴らしい。「波止場」のマーロン・ブランドを思わせるあの入り込みよう。かっこええ。

そして今回「クリード」でゴールデングローブ賞の助演男優賞を見事受賞したスタローンの「ロッキー・バルボアに最高の友としてありがとうと伝えたい」というスピーチ、、、泣くわ、、、クリードまだ観に行けてないんだけど、めっちゃ楽しみ!ロッキー最高!!!