romio

ロッキーのromioのレビュー・感想・評価

ロッキー(1976年製作の映画)
5.0
最高!!
びしびし伝わってくるぜその魂!
スタローンのこれを見せたい、これをやりたいという思いが直に飛び込んでくる。
これは、まさにロッキーである!!
ボクシングでも映画でもない。
ロッキーだ!!!

123456とぶっ続けで見たが、とくに言うことがない。
全てロッキーだから。
ロッキー・バルボアの魅力がひたすら画面から溢れ出し俺達を包み込む。
寂れた町で、ボクシングをダラダラと続ける、人生にも少し疲れたようなピーク少し落ち目な男。
町の女の子に注意をしたり、ペットショップで毎日つまらないジョークを言ったりと、ここまでの流れがすーっと体に入ってくる気持ちよさ。
そして、やりたいことは、ダメな野郎が自分を証明しようと立ち上がる不器用な男のかっこよさ。
ランニングからの階段かけ上り。
筋トレシーン。
ボディ!!ボディ!!ボディー!!

スタローンのそれまでのいろいろな思いをぶち込んだまさに渾身の一作!言わずもがな魂の傑作!