ロッキーの作品情報・感想・評価

ロッキー1976年製作の映画)

ROCKY

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ロッキー」に投稿された感想・評価

間違いなく人生ベスト映画。
もう最後は観てる側でしかない僕の為に
立ち上がってくれているようにしか見えないので、
スタローンさんにはいくら感謝してもしきれない
Otun

Otunの感想・評価

4.6
クリード2が年明けに公開するとの事で、それまでに連れ合いをロッキー信者にマインドコントロールするのだ。ふふふ、そんな恐ろしい陰謀があるとも知らずに。な、訳で『ロッキー』。一作目から再鑑賞、再レビュー。

エイドリアアアアアアアン!!!!
エイドリアアアアアアアン!!!!

久しぶりに観ても、うん
やっぱりなんも書く気になれない。
きっと、世界の中心で愛を叫ぶってのはこのことでしょう。
昔の名作映画だが、ボクシング映画ということしか知らなかった。内容は簡潔。無名のボクサーが偶然世界チャンピオンに指名されて、良い試合をして有名になる話。話がシンプル過ぎて緩急が感じられず、感情の波は揺さぶられなかった。昔の名作なんて意外とこんな感じなんだろう。
それでも王道的な話の展開だったので、つまらなくはなかった。
ichiMAS

ichiMASの感想・評価

3.5
ビル・コンティの「ロッキーのテーマ」が超有名な作品

映画見てなくても聞いただけで熱くなる名曲なのだが、映画の中身も往年の名作、やはり直球勝負

スタローン演じる落ちぶれてたボクサーのロッキーが、世界チャンプの気紛れで対戦権を得る。
悲観して諦めかけていた毎日から、チャンスを得て壮絶な鍛練の日々。
そしてチャンプとの歴史に残る一戦とラストシーン

スタローンの人生を反映させた作品だからこそ、これだけの熱量を持った作品になったのかもしれない…

少し古い所も多いが、男臭くて熱くなれる名作で間違いない
ついにあの有名映画を見られた!
たたーんたーん、たたーんたーん♪
続きが楽しみ
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

4.5
これは好き。
エイドリアン(コッポラの妹)が美しすぎないのがいいのかも。

このレビューはネタバレを含みます

初めて見ました。クリードを先に見ているので、ロッキーの昔話を聞いているような感覚。
エイドリアンはもっとイケイケなネエチャンだと勝手に思っていたので意外でした。エイドリアンのどこが好きか聞かれて「さあな、シックリくるんだ」というセリフにはそういうもんだよねえ共感、動物達にも好かれているロッキーに好感が持てました(バッカスめちゃ可愛い)。電話は「うるさいから取っちまった」とかカッコいい言いまわしが好きです。
ていうかこの作品はボクシングというより、ロッキーとエイドリアンの愛の話だったんですね。
いうまでもない
>|