ロッキーの作品情報・感想・評価

ロッキー1976年製作の映画)

ROCKY

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ロッキー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ネタとして知ってる程度のロッキーをやっと観た。
まずエイドリアンが想像してたのと違う...ふわふわブロンドではなかったのか...!
試合が互角であっさりとしていたのも意外で、全体として普通に恋愛映画だった。「帽子は?」「愛してるわ!」の流れ超良い。
それから朝日の中、階段を駆け上がるトレーニングシーンが美しくて印象的だった。

「アメリカンニューシネマはロッキーで終焉した」ということらしいけれど、以降の作品に見慣れた為か目新しさは特に感じることができなかった。仕方がないことだけれども...
期待値が高過ぎた。
Ken

Kenの感想・評価

4.0
「ロッキー」
シルベスター・スタローン主演
歴史的名作で有名。
映画 クリードがきっかけで鑑賞

この映画で良いなぁと思ったのは
ロッキーの可愛さ
エイドリアンとの愛
そして
アポロクリードとの闘い

ロッキーがどんな人で
どんな性格なのか知らなかった私は
この映画を観て
「ロッキーはこんなにもバカっぽくて
子供っぽくて可愛いのか!!」
と少し驚いた
と同時にロッキーの人柄を
好きになったのであった。

エイドリアンとの恋愛では
本当に愛し合っていることが
伝わってきて、
ロッキーはエイドリアンを
エイドリアンはロッキーを大切に
想ってることが分かる。
最後の闘いでは
最後のゴングがなった瞬間に
エイドリアンと叫び続ける
ロッキーを観て、
素晴らしい愛。
そして、かけがえのない
いなくてはならない存在だということを
考えたら感動をしてしまった。

そしてアポロクリードとの闘い。
この映画はこの闘いのために
119分があると言っても
過言ではないと私は思った。
ゴロツキだったロッキーは
アポロとの闘いを前に
「最後のゴングが鳴っても
まだ立っていられたら
おれはゴロツキじゃないことを
初めて証明できるんだ」
と言っていた。
ロッキーはアポロと同時に
ゴロツキの自分とも闘って
いるのだ。
そしてその勝負に勝つために
何度でも立ち上がり
闘い続けるロッキーの姿に
鳥肌が立ち、とてもグッときた。

ロッキーシリーズは本当に漢を
見せてくれる
私もロッキーやクリードのように
漢になりたい。
コンバース走りづらそうだった。
autsnich

autsnichの感想・評価

4.0
ロッキーを観るにあたってロッキーマラソン開始した。こんなに生卵割ってたっけ…?こんなにロッキーボソボソ話してたっけ…?いつ観ても新しいぜ
ナギラ

ナギラの感想・評価

3.5
メガネとったエイドリアン可愛い
ハリー

ハリーの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

初「ロッキー」

いやー面白かった!!
ボクシング興味ないし自分に合わないかななんて思っていたら、大間違いでした😆

もちろんボクシング映画なんだけど、それ以上に恋愛要素も深く盛り込んだ映画だと感じた。あの2人が惹かれる理由はよくわからないんだけど、2人がお互いのことを理解し、愛しあっていることはよく伝わってきた。

最後のアポロとの激闘もアツかったな〜!
最後までどっちが勝つかわからなかったし、ハラハラさせられた!!ロッキーは最後負けてしまったけれど、それでもスッキリする終わり方でとても満足でした👍🏻👍🏻
s

sの感想・評価

-
人間模様にフォーカスしすぎで試合に向けての練習シーンと試合のシーンが物凄く窮屈に感じた。それが良いのかもしれないけど。
自分の感情も追いつかずに消化不良
ただロッキーの人間性には惚れる
his

hisの感想・評価

4.5
一般点 1.9/2.5
個人点 2.1/2.5
贔屓点 0.5/1.0

ポーリーはクズのままなんじゃ…
>|