東京プレイボーイクラブの作品情報・感想・評価

「東京プレイボーイクラブ」に投稿された感想・評価

YuyaMAN

YuyaMANの感想・評価

3.8
不器用で口より先に手が出るw
これぞ漢の映画!!
tuge

tugeの感想・評価

2.1
鑑賞記録
くぅー

くぅーの感想・評価

4.2
my映画館2012#31> 荒らぶる大森南朋を見たさに映画館へ行ったのだが、ストーリー云々ではなく、とにかく“ガツン”と余韻が来て、もうそれだけで充分。
エレファントカシマシのエンディング曲もハマっていて、何気に愛すべき一本になっている。
イワ

イワの感想・評価

3.1
てんとう虫のサンバが流れるシーンが素敵だった
臼田あさ美は馬鹿な女を演じさせたら右に出るものはいないのかもしれない
AKIRA

AKIRAの感想・評価

4.0
大森南朋の凶暴さ好きだな〜
紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2017.9.2 GYAO!

『クズとブスとゲス』でも思ったが、この監督はシチュエーションの作り方、見せ方、演出アプローチで色々損してると思う。磨けば光ると信じてます。大森南朋の裸エプロンは良かった。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.5
 臼田あさ美がとってもよい。んだが時おり満島ひかりに見えちゃうのが難点。「太宰治作品を読んでバカを直そうとする女」と、「てんとう虫のサンバ」の陽気な曲調の最中繰り広げられる暴力場面、ラストが白眉。大森さんはまだしも三浦君はちょっとギャーッギャー叫び過ぎな気もする。あーでも冒頭からいちいち面白くて印象的なシーンが多くて、OPの「こっちは受験生なの!静かにしろよ殺すぞ」とか言ってくるバカ浪人生とか、女性スタッフの何の脈絡もない無駄なバカみたいな会話とかイライラしながらも笑った。ちょっとエピソードが散乱しすぎなきらいもあるけど、おもしろ
mariko

marikoの感想・評価

3.0
救い用の無い話
諦めが溢れて、全てがどうしようもなく悪い方に転がってゆく。ただそれが悪い方に思えない。全ての空気に落胆が漂う。
最後まで救い用が無いのに、エンディングのエレカシが全てを終わらせる。
作品とエンディングがこうあるべき映画。
光石研の生活感、大森南朋の排他的な様
エンディングのエレカシでやられた
>|