ルパン三世 カリオストロの城の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 カリオストロの城」に投稿された感想・評価

小学校の時に梅田ニューOS劇場での鑑賞以来、ビデオ・DVD・ブルーレイ・デジタルリマスターなどメディアが変化するたびに、何回も何回も確認してきた思い出の作品。当時の宮崎監督は現在のように有名ではなく、一部のアニメファン(アニメージュなど)でよく取り上げられていた。本作は『未来少年コナン』の劇場版を作る予定が制作できなくなり、キャラクター設定が類似していることから、アイデアを流用した可能性が高い。
可愛いお姫様、悪党、大人の男と仲間たちの姿がうまく描かれていて、今も色あせることのないアニメを超えた素晴らしい映画。
こいつぁ最高のアニメーションだ。
宮崎駿監督とルパン3世の
良いところが全て詰まってる。

とっつぁんが最後に
上手いこと言ってED
KazuMax

KazuMaxの感想・評価

4.0
ひさびさ見ても色あせないおもしろさ。
とにかくアニメーションの気持ちよさと、テンポ、キャラクターの魅力が炸裂してる作品。

盗んだ札束が鞄から溢れ出るのを気にしなかったり、食事の後片付けをしなかったり、やりっぱなしの過剰さや生活感が宮崎駿っぽい。
上下の空間設計のわかりやすさとか、高所でのアクション、多彩なシチュエーションなどなど娯楽作品としてあの手この手で楽しませてくるところがえらい。
特に高所でのアクションは、完全に引いた目線から描かれているのが逆に怖い。当事者の視点は欠如しているからこそ余計にハラハラさせられた。

精神的ロリコンとしてのルパン。
ペイ

ペイの感想・評価

4.5
クラリス好き
ルパンかっけぇ
何度も観れる。
>|