ルパン三世 カリオストロの城の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 カリオストロの城」に投稿された感想・評価

小学校の時に梅田ニューOS劇場での鑑賞以来、ビデオ・DVD・ブルーレイ・デジタルリマスターなどメディアが変化するたびに、何回も何回も確認してきた思い出の作品。当時の宮崎監督は現在のように有名ではなく、一部のアニメファン(アニメージュなど)でよく取り上げられていた。本作は『未来少年コナン』の劇場版を作る予定が制作できなくなり、キャラクター設定が類似していることから、アイデアを流用した可能性が高い。
可愛いお姫様、悪党、大人の男と仲間たちの姿がうまく描かれていて、今も色あせることのないアニメを超えた素晴らしい映画。
こまつ

こまつの感想・評価

4.0
何回見てもかっこいい!
大事なもの盗まれたァ
unknown

unknownの感想・評価

-
ヤツは大変なものを盗んでいきました。それはあなたの心です(うろ覚え)
って名台詞、この作品だったんですね。そして、宮崎駿が監督していたとは。

作品の感想としては、全体的にリズム感がよく心地よい。最後まで楽しく見られる名作。建物の仕掛けとかは見ていてワクワクする。

これを機にルパンの他の作品も見たくなりました。
ルパンは視聴者の心も盗んでいってしまうので。
Kyon

Kyonの感想・評価

3.9
ルパンシリーズ、これしか知らない笑
セリフ、ほぼ覚えた。
名シーン

スパゲティから時計の針まで印象に残るシーンが随所に散りばめられてる

宮崎駿の代表作の1つ
>|