ルパン三世 カリオストロの城の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 カリオストロの城」に投稿された感想・評価

果たして何十回目の観賞だろうか。

金曜ロードショーで幼心に刻まれたスーパーヒーローへの憧れは、いまだ衰えることなく、むしろ強くなるばかり。

一分の隙もない完璧なストーリー運び、洒落たセリフ回し、テーマソングに至ってはイントロで涙が出てくる始末。

原点にして至高。
ああルパン。私もかくありたし。
BaBo

BaBoの感想・評価

3.2
フィアット500に乗りたいと思ったはず!
最後の銭形が格好良過ぎる!
MOCO

MOCOの感想・評価

5.0
 アニメーションはあまり観ないのですが、作画の素晴らしさ、ストーリーの良さからそれこそテープが擦りきれるほど観ました。
 クールでドライな峰不二子も、ドジでも間抜けでもない凄腕の銭形も、可憐なクラリスも脇役も、全員キャラが立っていると言うか、存在感が強い作品です。

 この作品とテレビセカンドシリーズの「死の翼アルバトロス」と「さらば愛しきルパンよ」はさすがに絶品です。
 
 原作者のモンキーパンチ氏がこの作品のルパンを否定したという噂が出たのも今となっては、懐かしい誤報です。

 宮崎駿氏が東映時代にやってきたことの大棚ざらえで作ったと言ったこの作品の時計塔の戦いは、東映の1969年「長靴をはいた猫」(作画で参加されています)の戦いと瓜二つです。当時の子供向けアニメですからその作風はさすがに古いのですが、ドキドキした感覚を違った作品でもう一度観たときは「長靴をはいた猫」を好きだったことが何故か誇らしかった。

 ルパンは山田康雄氏でなければと思います(栗田貫一では駄目です)。
 島本須美さんのクラリスも抜群です。

 見ていない方は「死の翼アルバトロス」「さらば愛しきルパンよ」を是非。さらに東映の「長靴をはいた猫」を観てください。
 
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

4.0
ルパンシリーズで一番面白い。
>|