マ

戦争のはらわたのマのレビュー・感想・評価

戦争のはらわた(1977年製作の映画)
3.5
低予算感ありありなルックスにこれ大丈夫かなと心配したけど、スローモーションや地形の複雑さなんかも利用して、予算のことをギリギリ感じさせず、最後まで緊迫感ある戦場になっていたのには感心した。入り組んだ地下に戦車が突入してくるところでは、乗り物が感情を持った不気味な怪物的なものに見えて、この前見たスピルバーグの『激突!』を思い出したりもした。
オープニングとラストのニヒルな演出はかっこいいけど、映画本編自体は僕はかなり叙情的だと感じて、フラッシュバックの演出なんかはくどいくらいだったので、そこんとこがうまくハマってないんじゃないかと思った。ニヒルに突き放すのか、仲間の死で泣かせるのか、どっちかに振り切ったものが観たかったかも。あとは隊員は人数はたくさんいるけどわりとキャラ立ちしてて把握しやすいのが良かった。