Tetsuya

壬生義士伝のTetsuyaのレビュー・感想・評価

壬生義士伝(2002年製作の映画)
3.8
新撰組の義士吉村貫一郎の人間像を、単なるヒーローとしてではなく、ドロ臭く人間味溢れる田舎侍として描いてるのがよかった。
田舎侍とはいえ北辰一刀流の剣の腕前は凄いわけですが。。
主人公の生き様は時代は違うけれど永遠の0の宮部久蔵を思い出しました。
セリフがかなり本格的な方言で所々意味がわかりませんでした。流れで何とか理解しましたw
俳優さんがみな素晴らしかった。
沖田総司役が堺雅人さんなんだけど、人を斬った時のあの目。。南極大陸の氷室晴彦みたいだった。
堺さん。。睨むの似合いますねw