かや

親切なクムジャさんのかやのレビュー・感想・評価

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)
3.6
クムジャさん、壮大な計画を立て、13年ぶりのシャバの世界へ。

濡れ衣を着せられて13年間服役していたクムジャさん。親切なクムジャさんと呼ばれるくらいの模範囚で有名だったが…


パクチャヌク監督の復讐3部作の1作。
当然復讐劇です。

本作もしっかりエグい!
原作があるらしいが、このストーリーを考え付くことが、まず気持ち悪い笑

①濡れ衣を着せられた事件
②服役中
③出所後の現在
を切り替えながら展開する。
この描き方が最良なのは分かるが、若干面倒ではある。

「親切」という貸しをつくっておいて、それを自分の復讐のために有無を言わさず返させる、本当は「悪魔のクムジャさん」と呼ぶべきキャラクター像は好き。

「オリエント急行殺人事件」的ある出来事が起こるんだが、言葉では形容できない気持ち悪さ。
人間の良心はどこまで通用するのか?どんな心理状態でも存在するのか?という、良心への言及が描かれている。

なにより記念写真が最高!
今までで一番地獄な記念写真を見たわ笑
一線を通り越して笑ってしまったw


ただクムジャさんの恨みが伝わりづらいのと、親切にしてたことが上手く復讐につながった風には見えない。
この2点が結構気になってしまって、サイコな展開に完璧にノリきれなかった。


いかにも韓国映画って感じでした。
気になったところはあったけど、クムジャさんのイカれ具合は好きだったので満足です!

みなさん誰かに貸しをつくってませんか?
もしかしたら復讐の駒にされるかもしれないですよ(/^^)/