親切なクムジャさんの作品情報・感想・評価

「親切なクムジャさん」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

4.0
鑑賞中「親切な…」「親切な…?」と繰り返した。タイトル、いいなあ
こやち

こやちの感想・評価

3.6
韓国映画の柱の一つの復讐もの。

クムジャさんは我が子を誘拐され誘拐殺人の罪を着せらて逮捕され収監。「親切なクムジャさん」は模範囚として出所しその復讐を果たす復讐劇。
出所の出迎えに差し出されたお清めの豆腐も余計なお世話と払い除けて、13年間の服役中に練りに練った深慮遠謀な計画を実行に移して行くわけだが…

服役中のいわゆる「親切なクムジャさん」が面白かった。ここら辺はブラックコメディかなと思わせる。その時恩義を受けた刑務所仲間を巻き込んでの大々的な復讐劇。しかし彼女も真っ白な無実だった訳ではなく、しかも自分の娘は生きていた訳で。それなのに被害者家族たちを煽って残忍な復讐を遂げさせ、自分はオブザーバー的な立ち位置にいるのはどうなんだろう。
最後あの拳銃で自らを撃って全てを終わりにするのかと思ったら、白いケーキ食べてるよ。アレアレ?

娘は自分を捨てた母を許していたわけではなく、謝罪を求めていた。殺したはずの男の子が現れてくるのは、クムジャさんの赦されたい赦されない罪の意識なのか。復讐と贖罪と赦し。

彼女はあの後どう生きるのだろう。
パクチャヌク監督で期待しすぎたのかなぁ、、よくわからんかった、、
チャングムの人やとは思われへんよな。

クムジャさん親切すぎー。
なるへそ こう言う事ね。

しかし復讐のlastには驚かされました!

韓国映画100本目になりました。

このレビューはネタバレを含みます


・誘拐、復讐、拷問
ムトゥ

ムトゥの感想・評価

3.3
少し緩めのテンポと緩めの緊張感でお送りする復讐劇。みんなで食べた黒いケーキ。雪の中で食べた白いケーキ。何かのメタファーなんだろうか。
長い年月をかけた復讐なんだけど、表現の仕方がなんか分かりづらい🤨

グロ不足。
タイトルが興味をそそる。美女だし、意地悪なキャラを妄想してしまう。どんな映画だったか、もうすっかり忘れてしまった。TV放送で観たと記憶している。残酷な映画だった気がする。

これから予告編を観よう。少し思い出すかもしれない。面白い映画だったので、いつかまた観たい。色彩にも注目したい。

タイトルに「親切な」なんていう映画は、たぶん他にないだろう。邦題をつけた人のセンスがいいと思う。原題を訳しただけかもしれないが。
>|