モールス

スターリングラードのモールスのレビュー・感想・評価

スターリングラード(2000年製作の映画)
4.0
スターリングラード戦線の過酷さを描写した作品でありません。あくまてもソ連とドイツのスナイパーがタイマンを張る作品です。ソ連のスナイパーがジュード・ロウ、ドイツのスナイパーがエド・ハリスと一騎討ちが魅力の作品です。ラストシーンは迫力ありましたよ☆エド・ハリス演じるケーニッヒ少佐が死を覚悟した間合いが良かったですね。ジュード・ロウ演じる主人公ヴァシリが我が念願叶えたりと放った一撃はアクション映画としての出来の良さを感じましたね(^-^) あくまでも決闘映画で、西部劇のような楽しさがあります。ハリウッド的対立軸がはっきりとしていて、私は好きですね。繰り返しますが、アクション映画としての出来の良さは本当に認めざるを得ない良作だと思いますよ。