マーガレットと素敵な何かの作品情報・感想・評価

「マーガレットと素敵な何か」に投稿された感想・評価

RYo

RYoの感想・評価

3.0
ちょっとバタバタしすぎてて疲れた。
40才の誕生日に7才の時の自分が書いた手紙が届く。
将来どうなっててもそれまで頑張ってきた自分のことは大好きだよってメッセージかな。
フランス映画らしいかわいい感じの映像はよかったかな。
ザン

ザンの感想・評価

3.6
私より6つも年上か。いやもっと年上かとも思っていたが、上手く年を取っているソフィー・マルソー。クジラのお医者さんや火星探検家など、お茶目な格好のシーンを楽しんでいた。将来の自分に手紙を書き続けた7歳の少女の想像力に敬服する。
大木茂

大木茂の感想・評価

3.5
かわいい系の話かと思ったら
潜在的トラウマ克服ストーリーだった

彼氏の夢はレーサーってので
今も競争してるって解釈してるのが切ないけど大人を的確に表現していていいな
この映画の人達なんだかんだで子供の頃からの種を大事にしてんだよね

往年の偉人、女優たちの写真みてやる気出すのマネしたいな(この映画では無理してるけど)

アラフォーソフィーマルソーかわいいし
こんな感じの作品もっと観たいな
英語もできるしハリウッドに遊びに来て下さい




過去を見れば未来が分かる
emily

emilyの感想・評価

3.3
 仕事に追われる日々を過ごしてるマーガレット。40歳の誕生日を迎え、公証人の男性から手紙が届けられる。それは7歳だった彼女自身が自分に宛てた手紙だった。過去の自分からの手紙により今の自分を見つめなおし、大事な物を見つけていく。

オープニングからガーリー感満載の音楽とアニメーションで綴っていく。カラフルな色彩とまるで絵本の中に迷い込んだような、子供の頃の彼女が描いた手紙の数々。ポップなイメージ映像に壮大な自然。雨の日、黒い傘だらけの人の中に一人赤い傘が一つ。周りに合わせる事より、「自分自身になれ」という言葉が心にしみる。大人になると人と違う事をするのは勇気がいることだ。しかし自分が本当にやりたいことに向き合いそれに向かって進む事が、やはり幸せの近道だと。子供の頃の自分の手紙から大切な物に気づいていく過程がハートフルで、爽快な気分にさせてくれる。
santasan

santasanの感想・評価

3.8
キャリアウーマンへの道を選んだ段階で切り捨ててきた過去と向き合う。それが“無理に”忘れていた7歳の自分から届いた手紙という設定がとても素敵。なんといっても最後に砂漠で読んだ「第4の手紙」がいい。7歳の自分は将来どんな大人になっていたとしても認めていた訳だ。ある意味スゴイ7歳ではあるけど…。ソフィー・マルソーが40歳を過ぎても素敵な女優であることがうれしい。
yasuka

yasukaの感想・評価

3.6
同じく。
やぎま

やぎまの感想・評価

4.0
鑑賞記録。
すごく好きな映画。
ソフィーマルソーが素敵。
>|