デビルの作品情報・感想・評価

「デビル」に投稿された感想・評価

あの当時の私にはよくわからん映画…としか印象はありませんでした。
Saki

Sakiの感想・評価

3.3
温かい家族に囲まれて、だんだんと解れていくブラピの表情がとても素敵。
チィ

チィの感想・評価

-
ちょー良かった。アイルランドからIRAの青年がきて、気付かれずに警官の家で暮らす。結局はばれちゃうけど、ブラピはカッコいいし、最後泣ける。
いおん

いおんの感想・評価

3.4
どうしようもなくて切ない
踊ってるシーン楽しかったのにな
ブラッドピットかっこよし!
まぁみ

まぁみの感想・評価

3.6
内容を忘れてしまったので
観直しました。

ハリソン・フォードのラストの
言葉に涙ですね。
哀愁漂うブラッド・ピットの
表情がたまらなく切なかったです。
tomomi

tomomiの感想・評価

3.3
サスペンスドラマとしては楽しめました。
トムとフランキー。違う立場で出会えていたら良かったのに。
ハリソン・フォードとブラッド・ピットの豪華対決!
アイルランド独立運動がテーマにある今作。
劇中で出てくるワード『IRA』
はアイルランド共和軍との事です。

幼少期の頃、IRAをサポートしていた父親を目の前で射殺された主人公フランシス(ブラピ)。
成長した彼はIRAに所属し、リーダーになるが組織を壊滅状態に追い込まれてしまう。
そこで彼は、ローリー・デヴァニーという偽名を使ってニューヨークに潜伏。軍をサポートしている者からホームステイ先を手引きされるが、そこに住んでいたのはニューヨーク市警のトム(ハリソンフォード)であった…

警官の元に潜伏するテロリスト。
相反する存在だが、トムとの友情が芽生え、つかぬまの安息を手に入れるローリーだが…

とにかく悲しい本作😭
ありがちなテーマなのかも知れないけど、ハリソンフォード✖️ブラッドピッドという組み合わせだからこそ良い作品になったんだと思いました。個人的に、もっとサイコサスペンスを期待してみたのですが、ブラピ演じるローリーの生い立ち、テロリストになった理由が悲しい…😭

ハリソンフォードは文句無しのかっこよさ。
ブラピのイメージが、ファイトクラブやセブンのようなワイルドなかっこよさのイメージですが、今作のブラピは、儚げで美しかった。本当に美青年に思えた…
吹替で見たのですが、ブラピの声が自分が大好きな宮本充(こち亀の中川役など)さんだったので嬉しかったし、闇を抱えている役にぴったりだと思いました。

2人の名俳優が主演する今作ですが、割とゆっくりのペースで穏やか〜に進行していくので、サスペンスやハラハラドキドキを本気で期待してる方には、ちょっと退屈に思えるかもしれません。
>|