デビルの作品情報・感想・評価

「デビル」に投稿された感想・評価

Nyao

Nyaoの感想・評価

3.7
ハリソン・フォードとブラピが深いところで結ばれる映画
対立するけど正義vs正義の熱い男のほにゃらららって感じ
好きぴ
9

9の感想・評価

-
地味めの映画だなと思ったけどお互い最後まで感傷的な心変わりせずテロリストと刑事の信念を貫き通して終わったのは嬉しかった(午後ローで見たらアタリの日だなと思う)抑えた色調とホンワリした音楽の中でバッサバサのまつ毛はためかせてるブラピが美しすぎて倒れたので良し!!
tuntun

tuntunの感想・評価

4.0
しぶい
ナ

ナの感想・評価

3.0
ハリソンさんとブラピが同じ画面に写ってるだけでもうありがとう。
でも、ラストへ向けてもう少し二人の関係性掘り下げてほしかった感じはある。

アイルランド民謡たくさん使われてて良かった。
ハリソン・フォードの警官制服姿〜〜〜!!!
じゅんP

じゅんPの感想・評価

2.2
幼い頃にIRAシンパの父親を目の前で射殺され、自らもIRAに身を置く活動家フランキー。対空ミサイルを手に入れるためニューヨークにやってきた彼は、(事情を一切知らない)警官トムの家庭に身を寄せることに。

フランキーを演じるのがブラピで、トムはハリソン・フォード。
この時点でワクワクを抑え切れないんですが…

当時はベルファスト合意の少し手前でタイムリーさがあったのかなとか、90年代のド派手大作路線へのカウンターなのかなとか色々考えたけど、にしたって…地味。

実はそこまで社会派の話でもなくて、IRA云々の設定は設定以上の意味を持ちません。代わりに「フランキーとトムの絆」を中心としたドラマ部分が伸びていくんですが、そっちもなかなか見たいところを広げても深掘りしてもくれないので、乗り切れないまま次々進んでいってしまいます。

タイトルのデビル(や原題The Devil’s Own)からはわかりやすい悪意やそれを行使する人を想像しがちですが、もう少し引いた“罪”のような意味合いの話だったので、その成り行きをもう少しじっくり見たかった。

てことで終始、眠気と戦いながら観てたんですがただ一点、とどまるところを知らないブラピの色気だけはバッチバチにほとばしってます。フランキーという役柄を通して見せる憂いの表情、かっこよすぎて笑うしかない。
映画

映画の感想・評価

3.0
国の情勢が彼から平和で穏やかに生きる道を奪った。友達とはしゃいでいたシーンを思い出しては胸が苦しい。儚げな表情が似合うブラッド・ピット。ただラストは腑に落ちない。
若かりしき頃のブラッドピッドはやはりカッコイイ。
悪役でも良い味出してる。
jj

jjの感想・評価

3.0
主演2人の関係性の深まり方が弱くて、あのラストが生きてきていないように感じた。
居候とその主人、という間柄から発展していないように見えてしまって。
もっと親子のような、おたがいに信頼を持たせる展開が欲しかった。
そうしたら、大感動で観終わったと思うのに…

ブラピはカッコいいです😊
もみす

もみすの感想・評価

3.5
ブラピかっこよかった。
せつないラスト。
>|