トランスフォーマーの作品情報・感想・評価

トランスフォーマー2007年製作の映画)

TRANSFORMERS

製作国:

上映時間:144分

ジャンル:

3.7

「トランスフォーマー」に投稿された感想・評価

Yuri

Yuriの感想・評価

3.1
今さら初見です。「バンブルビー」がやるので予習しておこうかと。なんかざっくり過ぎるプロローグからスタートして、舞台が中東やら軍やらサムの高校生活やら色んなところに飛ぶなぁと思いながら観ていましたが、結局最後、マギー(レイチェル・レイラー)とか放置されているので、色々拡げ過ぎだと思いました。あと主人公はオプティマス・プライムだと聞いていたのですが、サムの相棒はバンブルビーなような?続編以降、オプティマス・プライムの活躍が増えるのかな?アクションシーンは長いし、ロボットと人間の話す声、アクションの爆発音などが入り乱れて、本当に聞き取りにくかったです。ロボットの低い声なんかほぼ聴きとれなかったですもん。ロボットの形状が敵も味方も似すぎているので、戦場だと誰が何をしていて、人間も何をしているのか全然よくわからなかったです。あとは、ロボットと物質の大きさの比率がおかしいとか、色々ツッコミどころも多かったです。でも、味方のロボットチームは皆どこか可愛くて、その可愛さが楽しみで観れるところが大きかったです。あと、ミーガン・フォックスがやたらとイケイケでイイ女過ぎる。あんな高校生いるのか?と思う程、胸元開いてるし、グラビア体型過ぎるし、セクシーでした(^^;)
トランスフォーマー作品で初の実写作品✨ 変形する車や戦闘機にすごくワクワクした😆
036

036の感想・評価

3.3
トランスフォーマーを鑑賞しました。

日本発祥の作品で私もオモチャを持ってました。それがこんなにスタイリッシュな映画になるとは。



まず、簡単な粗筋を。

中東はカタールに位置するUSAFの基地が謎の軍用ヘリにより攻撃、機密情報を奪われるという大きな事件が起こった。この奇襲の生き残りである、レノックス大尉(ジョシュ・デュアメル)をはじめとする数人は、この物体の情報を本国アメリカにいる国防長官に報告し帰国する。

舞台は移り、アメリカはロサンゼルス。北極圏を探検した偉大な冒険家、アーチボルト・ウィトウィッキーの祖先サム(シャイア・ラブーフ)は父が出した条件をクリアし念願のクルマを手に入れる。彼はかつてから想いを寄せていた女性であるミカエラ(ミーガン・)と急接近することが出来た。

その夜、彼の愛車であるカマロが突如ひとりでに動き出しロボットに変形する現場を目にしてしまう。

その後、サムとミカエラは、ロボットに変形するパトカーに襲われたところを愛車のカマロに助けられる。そしてこのロボットの正体を知る。

彼をはじめとする金属生命体は惑星サイバトロンという地にいた。秩序を保つオートボットとオートスパークという機械に命を吹き込む物質の奪取を目論むディセプティコンによる激しい闘いの末、オートスパークは地球へ。またサイバトロンは荒廃してしまった。

ディセプティコンのリーダー、メガトロンをはじめ数体のメンバーが地球に降り立っている。彼等の手にオートスパークが渡らないようにするため、オートボットのリーダーであるオプティマス・プライムや仲間であるジャズ、アイアンハイド、ラチェットそしてサムの愛車カマロに変形するバンブルビーは地球にやってきた。

アメリカの機密機関セクター7や空軍とともにオートボットはディセプティコンからエネルギー物質オートスパークを守りきれるのか…。



シリーズ第1作めですね〜。続きが気になります。出し過ぎと批判されがちなトランスフォーマーシリーズですが、滑り出しはいいのではないでしょうか。

とりあえず変形シーンがカッコいい!男の子だからでしょうか、いいえだれでも。
ガッチャガッチャ戦うシーンも結構スゲェってなってました。特にロスの街中での激闘はずっとすごいすごいの連発でした。

ただ彼らの戦闘でもっとスローで見せてくれてもいいのにとは思いました。それにさっきはバンブルビーにサムとミカエラが乗ってたシーンなのにカットが切り替わると乗っていない、とか、アクションでは激しく動くのに歩くのはゆったりなのね、とか、高架下でキーアイテムのサムの祖先のメガネをオプティマスが拾い上げるところはもう少し探す描写あってもいいんじゃない?とかツッコミどころは多いように思えました。いちゃもんと言えるものですが、アクションに関しては正直そこは嬉しくないです。次作でどれだけ減っているか楽しみです。

3部作構成の予定がマイケル・ベイ監督のお気に入りなのか第5段まで出てますが、クオリティ高いのでしょうか、楽しみです。

いやぁ、映画って本当に素晴らしいものですね。
劇場鑑賞済み
何度かDVDと地上波で再鑑賞

日本の変形ロボとゎ一味違う斬新な Transform が衝撃的だったし、ミーガンのムンムンな色気にゎ参りましたなぁ

(#^.^#)
このシリーズが大好きでロストエイジ以外、ブルーレイディスクを持っています。
このシリーズの見どころはCGをふんだんに使っていて、そのクオリティーが凄く高い所です。
誰しも映画を見ていてCGシーンが出てきた際にそのクオリティーの低さに幻滅してしまったことがあると思います。
ですが、この映画ではそんなことありません。ご安心を

そして、主人公サムが凄く面白いです!
ミカエラも凄くセクシーだし、
サムの両親も凄くユニークだし、
ペットのモージョも超可愛いし!

とにかくとても面白い映画です!
この映画の評価が平均的に高いのも頷けます!!
りくま

りくまの感想・評価

4.0
ミーガンは無駄にセクシー過ぎるし(でもそれがイイ)、主人公の母親は下ネタが過剰過ぎるし、エロとコメディ要素が強めの1作目。
作品に関係の無い話

昔の鑑賞記録なんて記憶を辿るしかない中、唯一ログが残っていてまだ今でも見られるTSUTAYA ディスカスの記録を元に記録し続けてた。
そして、ついに記録に残る中の最初に借りた映画になってしまったようだ…
maiiii

maiiiiの感想・評価

4.0
バンブルビー鑑賞前に再度鑑賞。
アクションはあまり観ないが、唯一続編まで観た作品。
やっぱり何度観ても面白い!
迫力満点のアクションから、時折のギャグシーンや感動するドラマまで織り込まれていて2時間半があっという間だった。
続編はヒロインが変わってしまうけれど、ミカエラが一番しっくりくるし格好いい。
いや〜カッコ良いですね。ストーリーも王道で何も考えずに観れる。ただ闘いのシーンで、各個人(個機)が何を目的に何をしているのかよく分からず、ちょっとグダつきを感じました。
バンブルビー公開に先立ち、トランスフォーマーを観たことがない私はまずは予習から…ということでトランスフォーマー一作目を鑑賞。

こういうトランスフォーマーみたいなメカ?ロボット系はあんまり観たことがなかったけど、過去パシリムを大はまりした経験があったので、そういう意味でも観ておかなくては…。


ではでは早速観た感想だけれど、さすがシリーズ物の一作目。
心をつかむ面白さがある!


> 惑星サイバトロンには金属生命体トランスフォーマーたちが住んでいるが、金属に生命を吹き込む物質オールスパークをめぐり仲たがい…。
> オールスパークをめぐるトランスフォーマー同士の戦いに地球が巻き込まれていく…。
こういったファンタズミックな設定も大好きだし、トランスフォーマーたちのアクションは迫力があってエキサイティング!

パシリムが好きだった人には絶対ウケる作品!


バンブルビーの過去を解き明かすトランスフォーマー最新作「バンブルビー」を観る前に、ぜひとも外せない一作品でした。
>|